愛用品をまとめた「楽天ROOM」はこちら >

100均の羊毛フェルトでかぼちゃを作成。#モノトーンハロウィンインテリア

URLをコピーする
URLをコピーしました!

ハロウィンのインテリアは飾る予定がなかったのですが、羊毛フェルトで作られたかぼちゃを見つけて「可愛い!」と一目惚れ。

羊毛フェルトのハロウィンかぼちゃ

オレンジのかぼちゃも可愛いけど、白やグレーのモノトーンのかぼちゃがめちゃくちゃ可愛い!作れるなら作ってみたいな、と思って作成してみました。

あや

材料は100均ダイソーで調達しました。ちょっとイビツだけどまぁまぁ上手くできたし、自分で作ったからこそ愛着も湧いてお気に入りになりました。

夢中で作成したので作成中の写真がなくて参考になるかわかりませんが、作り方をブログに残しておこうと思います。

目次

100均ダイソーの羊毛フェルトとニードルでハロウィンのかぼちゃオブジェ作り

100均ダイソーの羊毛フェルト

100均のダイソーで購入した羊毛フェルトとニードル。

ニードルは持ち手が付いていて2本同時に刺せるタイプにしてみました。

持ち手部分を開ければニードルを1本にもできます。

100均ダイソーの羊毛フェルト用ニードル

さっそくかぼちゃ作りですが、羊毛フェルトをやったことがないので(笑)やり方はYouTubeの動画を参考にしました。

動画では白い羊毛フェルトにオレンジの羊毛フェルトを巻き付けているけど、私は白とグレーの羊毛フェルトを丸くしてそのままかぼちゃの形を形成しました。

すごく簡単そうに短時間で作られてるけど、羊毛フェルトが初めての私はめちゃくちゃ時間かかった……!

あや

しかも、6回も針を指に刺して流血しました。

そんな不器用でドジの私でもなんとか形になり、次はヘタ作り!

羊毛フェルトのハロウィンかぼちゃのヘタはつまようじと麻紐で作成

羊毛フェルトで作ったハロウィンインテリアのモノトーンかぼちゃ

動画ではかぼちゃの紐は緑の羊毛フェルトを使っているけど、私はつまようじと麻紐を使いました。

つまようじ3/4ほどにボンドを塗って麻紐をぐるぐると巻いて固定してから、つまようじの先端にボンドを塗ってかぼちゃにブスッと刺して適当なところでカット。

羊毛フェルトで作ったハロウィンインテリアのモノトーンかぼちゃ

最初につまようじを短めにカットしてみたら麻紐が巻きにくかったので、長めに作って最後にカットしました。

上から見るとつまようじってわかるけど、まぁこれくらいならOK!麻紐、可愛い!

羊毛フェルトがケバケバなので余分な毛をハサミでカットしました

羊毛フェルトで作ったハロウィンインテリアのモノトーンかぼちゃ

動画ではすごく綺麗に仕上がってるんだけど、私のはケバケバしてて糸がちょろちょろ出てる。。

調べてみると、100均の羊毛フェルトがまとまりにくいから、刺す回数が少なかったから、などが理由なよう。

これ以上指を刺したくなかったので←ケバケバ部分はハサミでカットしました。

羊毛フェルトで作ったハロウィンインテリアのモノトーンかぼちゃ

うん、綺麗になりました!

ハロウィンインテリアに羊毛フェルトかぼちゃは可愛くておすすめ

羊毛フェルトで作ったハロウィンインテリアのモノトーンかぼちゃ

300円でめちゃくちゃ可愛いハロウィンインテリアができました。(まだフェルトは余っています)

モノトーンのかぼちゃオブジェは楽天でも見つけて可愛いなぁと思っていたんだけど、なんせ高い!笑

あや

羊毛フェルトで手作りなら安いし、何よりふわふわでコロンとしててめちゃくちゃ可愛い♪お気に入り♪

フェルトなら落として破損することもないし、小さなお子さんがいる家庭にもおすすめです。

ぜひ作ってみてくださいね。

▼チラッと写っているクリスマスツリーはアルザスツリーです

おすすめ記事

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる