愛用品をまとめた「楽天ROOM」はこちら >

新築時に家の照明をほぼ一体型LEDダウンライトにして後悔!突然切れた話

5年前に注文住宅で家を建てて、「おしゃれ!」という理由だけで家の照明のほとんどを一体型ダウンライトにしました。

見た目がスタイリッシュだし、一体型LEDダウンライトは天井に馴染んでいるのでお気に入りだったんですが……最近になって少し後悔しちゃいました。。

今回はそのお話と、ダウンライトについて調べてるうちにいろんなことがわかったので、それらについてもまとめました。

目次

築5年。リビング含め4ヶ所切れた一体型LEDダウンライト

おしゃれさで選んだだけあって見た目はすごく気に入ってるんですけど、築5年で4ヶ所もダウンライトが切れたんです。

ダウンライトが切れた場所がこちら▼

  • リビング2ヶ所
  • 1階廊下
  • 2階廊下
あやのアイコン画像あや

えっと……LEDって4万時間も寿命があるんじゃないのかな?(困惑)

突然つかなくなったダウンライト、場所によっては真っ暗なんです(;;)

一体型LEDダウンライトにして後悔したこと3つ

直そうと思っても電気工事士を呼ぶしかない(自分で交換できない)

一体型LEDダウンライトは、電気工事士の資格をもつ人でないと交換ができません。

これ、実際に工事をしてもらっているところの写真なんですけど、こんな風に電気の配線をガッツリ触るので素人は触れないんですね▼

リビングの一体型LEDダウンライトの工事

自分で電球を交換できないことが、一体型LEDダウンライトの最大のデメリットと言ってもいいと思います。

ここ3週間くらいの間にあちこちのダウンライトが切れ始めて計4ヶ所切れたんですが、電球買ってきて交換して終わり!というわけじゃなんですよね。

あやのアイコン画像あや

業者さんに予約して来てもらわないといけないから、一体型ダウンライトはこのあたりがもどかしい!

相手側の都合もあるし、出張費がかかるなら、どうせならまとめて工事をお願いしたい。

また違う場所のダウンライトが切れるかもしれないから、もう少し様子を見るか……という感じで、すぐ工事を頼めませんでした。

……私がケチなだけなんですけどね💦

照明が切れた場所はとにかく暗い!廊下は最悪レベルで暗い

リビングやダイニングのダウンライトが、1つくらい切れるならまだいいです。(よくないけど。)

リビングダイニングは日当たりも良いはずだし、そこまで暗くならないと思うので。

問題は廊下!1つ切れただけでめちゃくちゃ暗いんです。

これ、1階の廊下です。(1番手前のダウンライトが切れています。)

突然切れた一体型LEDダウンライト

左側の黒いドア部分は収納なんですけど、毎日開け閉めする場所だったので見にくくてとっても不便でした💧

そうこうしてるうちに2階の廊下まで切れたんですが、2階のほうが暗くてひどかった。

夜になると真っ暗!!

突然切れたダウンライト

切れたダウンライトさえ見えないほど、先が見えないんです。www

あやのアイコン画像あや

これはさすがにひどいですよね。暗すぎて危険です。

早急に工事の予約をしよう!と思いました。

ダウンライト寿命の4万時間は絶対に使っていないのに切れるという可能性

そもそも、なんでLEDダウンライトがプツリと突然切れるんだ?と疑問に思いました。

LEDは、電球自体が切れることはないはずなんです▼

LED光源は蛍光灯や白熱灯のように、チカチカしたり、電球が切れたりすることがありません。経年劣化によって、徐々に暗くなっていくんですね。

どれくらい暗くなったら寿命なのか、人によって感じ方は様々だと思います。

少し暗くなっただけで寿命だという人もいるでしょうし、光束が半分程度になっていたとしてもまだ使えると感じる人もいるかもしれません。

そこで、LEDの寿命は光束が初期値の70%に低下するまでの時間だと日本照明器具工業会が定義しました。

その70%になるのが40,000時間とされており、蛍光灯や白熱灯に比べて遥かに長寿命です。

ユニバーサルホーム

ダウンライトの寿命である4万時間というのは、最初より少し暗くなるまでの時間を言っているんですね。(4万時間=1日8時間使用で13年程度)

プツリと切れた我が家のダウンライト、ありえないんです。

おそらく接触不良か故障だと判断しました。

後悔する前にダウンライトの保証を確認すべき

ダウンライトに限らずですが、照明を買うときに保証は絶対確認すべきだと思いました。

我が家のダウンライトは2年保証だったので、もう保証期間は過ぎていました。(今は3年に伸びているようですが、メーカーによって違うと思うので要チェックです。)

5年前に購入していて古いというのもあると思いますが、LED照明で保証2年は短いかなぁって思いました……。

10年以上使えると思って購入しているのに、2年で実費での修理は悲しいですよね💧

一体型LEDダウンライトが切れた⇒メーカーに問い合わせてみた

ダウンライトの故障だとしても1ヶ所じゃなくて数ヶ所切れるというのは、配線の問題?何かがおかしいんじゃないかなぁ?

そう思ったので、保証が切れているのはわかっていましたが、ダメ元でメーカーに問い合わせてみました。

ダウンライト自体の不良品という可能性もありえる

どうやらダウンライトによっては当たり外れがあって、我が家のように突然切れてしまうことはあるみたいです。

そして、ダウンライトの電源(基盤)部分に異常があると、今回のようにプツリと切れるようです。

ダウンライトの電源(基盤)部分の寿命は8年〜10年

そして、ダウンライトのライト部分の寿命は4万時間(1日8時間使用で13年程度)と言われていますが、電源?基盤?部分の寿命はまた別で8年〜10年だそうです。

我が家の一体型ダウンライトが切れた原因は、この電源部分の不良かもしれないとのこと。さすがにあちこち切れるのはおかしいということで、無償で修理に来ていただけました。

この写真、修理をしていただいているときに撮らせていただいたんですが、一体型LEDダウンライトの全体像はこのようになっていました。

一体型LEDダウンライトの電源とライトの部分

電源?基盤?(すみません、忘れました。笑)ここを新しい部品に交換したらすぐに直ったんです。

あやのアイコン画像あや

明るい部屋、明るい廊下に戻って良かった……😭

にしても、保証が切れているのに無償で直してくれたメーカーさんには感謝しています。

コイズミさん、ありがとうございました!

一体型LEDダウンライトをおしゃれさだけで選ぶと後悔する

リビングの一体型LEDダウンライト

ダウンライトが切れたときに、気軽に交換できないのがイタイなぁと思った出来事でした。

ただ、交換型にしていても基盤(電源)部分の寿命(8年〜10年)は変わらないので、年数がたてば本体ごとの交換が必要です。

我が家みたいにプツリと切れなければ、交換型も一体型もどちらもかわらないのかなぁとは思いますが……

次にダウンライトが切れたときや、本体の交換は有償になるので、くらしのマーケットというサイトをチェックしていました。

オンラインでプロの出張・訪問サービスが受けられるのですが、家の近くでやっている電気工事を見てみたら、ダウンライト交換は1台6,000円〜8,000円ほどでした。

もし次切れた場合は、こちらでお願いしようかなぁと思ったけど、家全部のダウンライト計20個を交換となると、約16万+ダウンライト代……😱

いくらおしゃれでもコストかかり過ぎだろ……と、これも後悔した部分ですね💧

電球を交換するタイプの交換型ダウンライトのほうが、安く済むかも?と思ったり。。

それにしても、暮らしのマーケットはエアコンクリーニングや遺品整理まで幅広く対応しているので、見てるだけでも楽しいですね。

水回りクリーニング、いつかお願いしたいなぁ。

>>【公式】くらしのマーケット

おすすめ記事

よかったらシェアしてね!

コメント

コメント一覧 (2件)

  • これは5年前ぐらいのコイズミ製品の問題ですね。
    我が家でも2年ちょっとで切れるライトが出て、HMのカスタマーに相談したところ、コイズミが100Wのダウンライト11灯総て無料交換してくれました。
    それ以後は3年経過しても1灯も切れていません。

    • momo-kumoさん、コメントありがとうございます(´ェ`*)
      ブログ拝見させていただきました!同じような経験をされているんですね。うちの品番を確認したところ、12年製AD35178L、AD35180Lでした。品番は違いますが製品の時期は同じくらいですね。
      我が家は、照明は持ち込んで取り付けてもらったので、HMは無関係かと思い相談できませんでした。。全て無料交換なんて羨ましいです!(´;ω;`)

コメントする

目次
閉じる