【珪藻土バスマット】簡単お手入れ方法!100均のやすりで削って新品同様に

珪藻土のバスマット、水をよく吸ってくれて便利ですし、我が家では毎日使ってます。

下の子なんて特に、イヤイヤ期真っ最中。お風呂タイムは戦争のようなもんです。( ´Д`)

 

体拭かずにニヤニヤしながら走り去るから滑って転ぶこともあるから危険!そんな中、サッと水を吸ってくれる珪藻土は助かっています。

 

我が家の洗面所のフロアタイル、濡れたままだと滑りやすくて危ないんですよね……

それもあって珪藻土のバスマットを愛用していたんですが、最近は全然水を吸わなくなってしまいました( ;∀;)

 

やすりを使って削れば復活すると母に聞いたので、さっそくやってみたんですが、あっという間に買った頃の吸水力に戻りましたよ!

これには驚きました!珪藻土バスマットの吸水力が弱まったという人、ぜひ試してみてくださいね。

スポンサーリンク

珪藻土が水を吸わなくなる理由

そもそも、なんで珪藻土が水をあんなに吸うのかですが、珪藻土マットの表面には目に見えないほどの小さな穴があって、その穴が水や湿気を吸い取っているんだそう。

でも、バスマットのように濡れた足で毎日踏んでると、その小さな穴に皮脂や汚れが詰まってしまうんです。

そうすると吸水性が悪くなるんですね。

参考:http://www.rakuten.ne.jp/gold/bathlier/b-cafe/pics/pics_care-k.html)

日頃から干したりすればいいみたいなんですが、なんせズボラな私は毎日そのまま(笑)

 

半年以上、特に何のお手入れもしなかった珪藻土マットはこのようになりました。

珪藻土バスマットのお手入れ前は汚れがひどくて水も吸わなくなった状態

汚い!!笑 わー汚い!!!

なんかね、黒ずんでます。多分、皮脂汚れに加え、ホコリとかも混ざってるんだと思います。

 

水ももちろん吸いません!(笑)

いや、少しは吸うんだけど時間がかかるというか、水がマットに乗っている状態というか、水溜まりができるというか……。

 

珪藻土マットとは呼べない状態ですね。完全に私のお手入れ不足です( ;∀;)

珪藻土マットは普段から陰干しすると良い

珪藻土マットのお手入れ方法として、1番簡単なものは陰干しです。商品によって説明書きが違って、毎日推奨してるものもあれば月に1回でいいものもあるみたいです。

でも、1番いいのは使ったあとに毎回立てかけておくことですね。とは言っても毎日できませんよね〜!(いや、立てかけるだけならできるかな?汗)

 

そうそう、直射日光はマットが割れる可能性があるみたいなのでやめてくださいね。

日陰で大丈夫です。

珪藻土マットのお手入れ!ヤスリを使う

とは言え、今から日陰で干したところで落ちた吸水力は戻りません。水を全然吸わなくなったら、思い切ってヤスリで削っちゃいましょう。

 

塞がれてる穴が削られることで穴が復活するので、吸水力も元に戻るという仕組み。

なんだかんだこの方法が1番手っ取り早いと思います。捨てる前に一度やってみましょう!

1.用意するもの:100均のヤスリ

まず、ヤスリがないと始まらないのですが、セリアで見つけたサンドペーパーを購入してきました。

セリアのサンドペーパーで珪藻土マットのお手入れ

このサンドペーパー、8枚入りで目の荒さが4種、2枚ずつ入ってます。

数字が小さい方が粗く、大きいほど細かい目になんですが、180と320を使うことにしました。

セリアのサンドペーパー

これ、2種類のサンドペーパーを半分に切ったものです。

半分に切っても裏面には数字が書いてあるので、目の荒さはしっかりわかる!

便利だし安いのでおすすめです( ´ ▽ ` )

2.外でひたすら削る

ヤスリで珪藻土マットのお手入れ

珪藻土バスマットをヤスリで削ると、粉が出るから室内だと大変なことになります。外に出て削りましょう。

最初に目の荒い180で削って、320で整えようと思ったんですが、180だけでも大丈夫そうで、ザラザラになったりしませんでした。

 

クルクルと回すようにひたすら削っていったんですが、綺麗になってきましたよー!ホラ!!

セリアのヤスリで珪藻土マットのお手入れ

矢印あたりの左側、白くなってますよね。

黒ずんだ汚れもどんどん落ちていくので、コレ気持ちいいです♪

 

全体的に180のヤスリで削ったら、一応320でなめらかになるよう優しく削りました。

スポンサーリンク

3.掃除機で吸う&雑巾で乾拭き

セリアのヤスリで珪藻土マットのお手入れ

ヤスリで全体的に削れたら、きっと見違えるほどキレイになってると思います。

でも、このまま使ってはいけません!粉が穴の中に入ってしまってるので掃除機で吸い取り、その後は雑巾で乾拭きします。

 

私の相棒、ダイソンのブラシツールで吸い取ったあとに乾拭きしたんですが、結構雑巾に粉がつきました。

結構念入りに拭いた方がいいと思います。

 

間違っても水で洗い流したり、濡れた雑巾で濡らさないようにしてくださいね。

削って出た粉がまた穴に詰まってしまうから、ヤスリをかけた意味がなくなっちゃいます!!

復活した珪藻土バスマット

ヤスリでお手入れ後の珪藻土バスマット

キレイになったのわかりますか?黒い汚れもなくなって、吸水力も元通りになったんです。

濡れた足でマットに乗った時のあの感動、思い出しましたー!

 

足がマットにピタッとひっつくような、不思議な感覚だなと思ったら一瞬にして足がサラサラ!

この珪藻土バスマットを考えた人に、ありがとうございますと言いたい!

ビフォアアフターで写真を比べると一目瞭然です。

お手入れ前と後の珪藻土バスマット

お手入れ前の汚さ、ヤバイですね!(◎_◎;)

まぁでも、半年以上放置した汚いバスマットでも、ここまで復活するということが、伝えられて良かったです(笑)

 

吸水力が明らかに落ちた〜!と言う人、ぜひやってみてください(´∀`)

スポンサーリンク

珪藻土は便利なアイテム

最近、珪藻土を使ったものが色々売られていますよね。私、次はコースターを狙ってます♪

毎日アイスコーヒーを飲むし、主人も家にいるときは1日2〜3杯飲むんです。

コップ周りはベタベタになるから、コースターじゃどうにもならない……結局ティッシュひいてますもん(笑)

 

でもコップについた水滴は結局一緒なんですよね……ただテーブルにつかないっていうだけで(−_−;)

要検討です!

スポンサーリンク

シェアしていただけると嬉しいです♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。