キッチンの排水口の蓋もネットも必要ない!毎日清潔になったのでメリットを語る

キッチンの排水口の蓋は必要ない!ゴミ受けが見えると掃除をしやすくなる

こんにちは、2人の子供をもつ主婦、あやです。

突然ですけど、キッチンの排水口にあるごみ受けの上からかぶせる蓋。

ゴミ受けを隠すためのものなんですかね?もともとキッチンの付属品としてついてたから、なんとなく置かなきゃいけないような感じで置いてました。

でも、蓋があるせいで、排水口のゴミ受けの汚れが目につかない!!汚れを見落としちゃうんです。

しかも、隠れてるからまぁいいかって掃除をサボったり。いざ掃除しようと思ったらヌメヌメ!

あや
ギャー!!

ってなること、ありませんか?(私だけかな。笑)

しかも、その蓋も綺麗に洗わなきゃいけないし、これまた手間が増える!

我が家のシンクは白だから蓋も白。汚れやすいんですよね、カレーの日なんて色がうつるからメラミンスポンジでゴシゴシ……

……あれ?蓋いらないんじゃない!?と、思い切って取り外したら、コレが大正解!

見た目が微妙ですが、是非ともおすすめしたいんで語ります( ´ ▽ ` )

スポンサーリンク

キッチンの排水口の蓋は必要ない

我が家はパナソニックのキッチンです。元々ついていた排水口の蓋はコチラ。

パナソニックキッチンの排水口の蓋

この見た目が普通ですよね。白のシンクに、白の蓋。でも、これが本当に汚れやすい!

真っ白のシンクを使っている人ならわかるはず。すぐに白じゃなくなるんです!(泣)

黄ばむというか茶色っぽくなるというか……変色していくんですよね。

しかも、蓋が微妙に複雑な形なんで、掃除しにくいし、毎日メラミンスポンジでこするなんてやってられないです。

というわけで、排水口の蓋を取った状態がコチラ。

キッチンの排水口の蓋を取り外したら掃除が楽になった

はい、ゴミ受けが丸見え!正直みっともない!!(笑)でも、我が家はかれこれ3年ほどこの状態です。

ちょっと見た目はイマイチですが、これが本当にラクなんですよ!( ´ ▽ ` )

キッチンの排水口の蓋がないことによるメリット

1.ゴミを溜めなくなった

ゴミ受けが目の前にあるので、ゴミが溜まってるとすぐ目につきます。蓋があったら半分以上隠れちゃいますからね。

忘れっぽい私の性格からして、隠れてるとダメなんですよね。気づかない(笑)

特に、小さい子供がいるからだと思うですけど、毎日バタバタ家事を終わらしていくから、キッチンを掃除する前に子供に捕まる日なんてザラ。

「ママ!ママー!ちょっと来てー!」って中断するのなんてしょっちゅう。

で、結果この流れ。

  1. ごみ受けに溜まったごみを捨て忘れる
  2. カビ生えてるのか腐ってるのか超絶汚い!

うん、隠したらあかん。

ゴミ受けに溜まってるゴミを放っておいたら、汚れがひどくなることは私でももちろんわかる。

排水口の蓋を取ったらごみが目に入るので、すぐに捨てるようになりました♪

2.ゴミ受けを掃除する頻度が増えた

ゴミをすぐ捨てても、細かいゴミはゴミ受けによく溜まりますよね。これが、目の前のゴミ受けに「掃除しなさいよ〜」って言われているような気になるんですよね。(−_−;)

キッチンを使ったあと、最後にこのゴミ受けの掃除をするようになりました。子供達に中断されても、目につくから気づいたときにできる。

毎回ゴミ受けを洗うから清潔だし、私の中ではゴミ受けはシンクと同じ。「汚い」っていうイメージを、頭の中から消しました。

ゴミ受けを食洗機に入れる日もあるほど

食器はもっぱら食洗機ですが、子供たちの水筒は手洗いするというのが毎日の流れです。

この水筒を洗ったあとに、ゴミ受けも一緒にスポンジで洗っちゃいます。そして、たまに食洗機にも入れちゃいます。

食洗機って、かなり高温になるから除菌できるんですよね。いつも綺麗にしているからこそ、食洗機に入れても大丈夫なんです。

3.ヌメリ・カビとはおさらば!!

キッチンを使ったあとに毎回ごみ受けを洗うようになったので、もちろんヌメリもカビもありません♪漂白剤とか専用の洗剤もいらないし、これが1番メリットかもしれないです。

某CMを思い出してください。「こーんなヌメヌメ触りたくな〜い!」ってやつ。あんなヌメってたらそりゃ掃除するのイヤになりますよ。絶対触りたくない。

ゴミ受けの蓋も最初から置かなければ洗う必要もないので、掃除が本当にラクになりました♪

排水口のネットも必要ない

ゴミ受けの代わりに、捨てられるネットも今はありますよね。こんなやつ。

「バスケットいらず」というもので、これだけポイっと捨てればいいので一見ラクに見えるんですが、これは私には向いてませんでした。というのも、 「まだ(ゴミが入るから捨てなくて)いいや」っていう気持ちになる人は絶対使ったらダメ!

私も使ったことあるんですが、ネットをケチってゴミを溜めちゃう。毎回毎回捨てるなんて、いくら使い捨てと言えどもったいないですからね!

1日3回捨てても全然オッケー!問題なしよ♪という人なら全然いいと思いますが。私のような貧乏性には、

汚い!不衛生!臭い!

という最悪な状態に陥りました。使い捨てのネットは要注意です。

ゴミ受けはステンレスの浅型がおすすめ

ゴミ受けにも、浅型と深型と2種類ありますよね。私的に、絶対浅型がおすすめ。

浅型は全然ゴミが入らないから、溜まったらすぐに捨てないとシンクが大洪水を起こすけど(笑)とにかく洗いやすいです!

深型はゴミがいっぱい入りますからね、捨てる手間は少ないですが、掃除がしにくい。手を突っ込むのもなんとなく気が引けるから、絶対に浅型がおすすめです。

あと、ステンレス。これも掃除がしやすいポイント。

我が家が使っているものはこんな感じで横に取っ手がついたものなんですが、取り出すときも楽チン。そして、非常に目が細かいです。

この形状は、細かいゴミもしっかりキャッチするし、とにかくお手入れしやすいのでおすすめ。カゴみたいになったものは、持ち手部分が掃除しにくいって知ってましたか?

ゴミ受けはサイズによって合わないものもありますが、絶対に浅型のステンレスがおすすめです。

本当にネットいりません。

キッチンはスッキリさせていつでもキレイをキープ

モダンインテリアのパナソニックキッチンでスッキリした家を目指す

以上、排水口の蓋やネットは絶対にいらないよという熱いお話でした。

こんな感じで、必要なもの・必要じゃないものを日々考えているんですが、最近思うのは「固定概念」を取っ払うとスッキリ化できそうだなって。

排水口の蓋って、あることが当たり前だけど、こんな風に取り払うことで毎日便利・快適になったんです。

まだまだスッキリ化を目指して、キッチン改造頑張ります。

ちなみに、我が家には三角コーナーもありません。▼

キッチンの三角コーナーは使わない!ビニール袋を使う方法がおすすめ

2017.07.05

その代わりと言ってはなんですが、ハンドソープを置いてみたらすごく便利になりました♪▼

【無印良品*詰替ボトル】キッチンにも泡ハンドソープを置いたらすごく便利になった話

2017.07.07

ではっ。

キッチンの排水口の蓋は必要ない!ゴミ受けが見えると掃除をしやすくなる

シェアお願いします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。