愛用品をまとめた「楽天ROOM」はこちら >

子猫に小さめのキャットタワーを。「Mwpo(モロ)」ならケージ内に入ってちょうどいいサイズでした

URLをコピーする
URLをコピーしました!

子猫(うに🐈)をお迎えして1ヶ月経ちました。

お迎え当時はヨチヨチ歩きだったのに、今となっては階段も登って部屋中走り回るし、ソファにもダイニングチェアにも、そこからダイニングテーブルまで飛び乗るという超成長!!

基本は家中どこでも行けるようにしているけど、お出かけ時と夜寝るときはケージなので、ケージの中でも退屈しないようキャットタワーを置くことにしました。

Mwpo ねこが喜ぶしあわせ猫タワー」というミニサイズのキャットタワーを選んだらケージに入ったし、子猫にもちょうど良いサイズで良かったので買って良かったです。

小さめのミニキャットタワーでくつろぐ子猫
キャットタワーのてっぺんでドヤ顔

キャットタワーならもしケージを使わなくなっても部屋に置けるし、ケージ用ステップよりも使い勝手がいいかな、と思ったのも購入の決め手です。

ブログで詳しくレビューするので、小さめのミニサイズキャットタワーを探している方の参考になれば幸いです。

楽天で購入したら翌日配送ですぐ届いたしポイントも付いたしでお得でした!

目次

小さめのミニキャットタワー「Mwpo ねこが喜ぶしあわせ猫タワー」を子猫のケージに設置

さっそく完成写真を。アイリスの2段ケージにMwpoのミニキャットタワーを入れました。

子猫用のケージの中に小さめのミニキャットタワーを設置

ちょっとぴったりすぎたけどw いい感じでしょ?

キャットタワーのサイズは、横幅45cm、高さ73cm。2段目、3段目の高さも30cmずつと低いので子猫や老猫にぴったり!

「Mwpo ねこが喜ぶしあわせ猫タワー」のサイズ

(参考:Mwpo 楽天市場店

ただ、てっぺんのふかふかベッドがはみ出しているので奥行きは内寸53.2cmのケージでも少ししか余裕がないので置く場所によっては注意です。

ちょっとトイレシートが出しにくくなったのだけど、トイレを斜めにすれば出せるのでまぁ許容範囲!(デオトイレは週に1回しかシート交換しないし。)

猫ケージの中に小さめのミニキャットタワーを置いた
お気に入りのドームベットでネズミかじり中

トイレカバーを小さい頃は外して使っていたのだけど、ジャンプできるようになったからカバーをつけた結果すごい邪魔になってしまった感があるのでカバーを再度外そうか迷い中。(参照:設置したデオトイレ(臭わない猫砂&シート)

そして、生後約2ヶ月のうにさんですが、タワーのハンモックからケージの2段目にはまだ自分で登れないので爪とぎをよじ登り用にしました。

↓圧縮したせいで画質が悪いけどこんな感じ。

子猫が爪とぎをよじ登ってキャットタワーに乗る
あや

よじ登る姿が可愛すぎる〜!成長したなぁ。

小さい頃から私の足を何度もよじ登っていた成果が出ましたね。

キャットタワーのてっぺんから行ける場所に、ケージに取り付けるハンモックも設置したいなぁ。猫グッズって可愛くてついつい買っちゃう。

爪とぎはこれです↓

「Mwpo ねこが喜ぶしあわせ猫タワー」の組み立ては簡単!

「Mwpo ねこが喜ぶしあわせ猫タワー」

モロのキャットタワーは組み立てる必要がありますが、とっても簡単ですぐ終わりました!

パーツはこれだけ。六角レンチもついているし、軍手までついていたので手が痛くない!工具を用意しなくても大丈夫でした。

小さめのミニキャットタワー「Mwpo ねこが喜ぶしあわせ猫タワー」のパーツ
さっそく匂いチェックされる

まず1番下の土台にポールを3本取り付けて、

小さめのミニキャットタワー「Mwpo ねこが喜ぶしあわせ猫タワー」の組み立て方

ハンモック、さらにポール1本を取り付け。

小さめキャットタワー「Mwpo ねこが喜ぶしあわせ猫タワー」の組み立て
小さめキャットタワー「Mwpo ねこが喜ぶしあわせ猫タワー」の組み立て

最後にもふもふクッションを取り付けておしまいです。全部くるくる回して取り付けるだけなのでとても簡単!

もふもふクッションに付いているおもちゃは、クッションを回せば好きな位置にすることができました。

「Mwpo ねこが喜ぶしあわせ猫タワー」のおもちゃ

このおもちゃ、めっちゃ遊びます。鈴をチリンチリンいわせてます。

予備のおもちゃでネズミも付いていました。

「Mwpo ねこが喜ぶしあわせ猫タワー」の組み立てレビュー

このネズミ、見つけた瞬間大はしゃぎでしばらく遊んでたのだけど、やはり猫はネズミを追いかけまわすんですね。トムとジェリーの世界が現実で見れて感動。←

ミニキャットタワーでお昼寝するようになった子猫が可愛すぎる

小さめミニキャットタワーで子猫がお昼寝

ミニキャットタワーのハンモック部分がふわふわだからか、自分で入って寝てました!可愛い〜!!!

てっぺん部分もお気に入りのようで、自分で登って行くように。

ミニキャットタワーで遊ぶ子猫

まだおチビだから登るのがちょっと大変だけど、そのうちぴょんっと登れるようになるよね。どんどん大きくなぁれ〜!

小さめのミニキャットタワー「Mwpo」は子猫や老猫におすすめ

ケージの中にキャットタワーを置いた

ケージにステップを取り付けるかキャットタワーを置くか迷ったのですが、タワーはケージを使わない時期が来てもお部屋に置けるし、長く使えるのかな、とも思います。

爪とぎもあるし、おもちゃも付いているし、寝れる場所が2ヶ所も増えたし、落ち着く場所が増えたと思ってくれると嬉しいな。

私は在宅ワークなのであまり外出しないけど、これで気兼ねなくお買い物に行ける!(笑)

高さがないのでもし落ちても怪我しにくいと思うし、子猫や老猫ちゃんにおすすめです!

最初に用意した猫グッズはこちら↓

おすすめ記事

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる