ニトリの「吸盤水切りコップスタンド」で洗面コップを浮かせる収納に。【壁面・平面どちらでもOK】

2階にある洗面所のコップを浮かせるべく、ニトリの水切りコップスタンドを導入しました。

吸盤で洗面台に貼り付けることでコップの底面がヌルヌルすることもなく、勝手に水切れできる優秀アイテム。

ですが、うーんと思った部分もあったのでブログにまとめました。

目次

ニトリの「水切りコップスタンド」

「ニトリ」吸盤で取り付ける「水切りコップスタンド」
商品コード8511156
サイズ幅4×奥行4×高さ13.8cm
素材棒:アルミニウム、ボール:シリコーンゴム
価格231円(税別)

ニトリの「水切りコップスタンド」は、吸盤と棒の2つセットです。

「ニトリ」吸盤で取り付ける「水切りコップスタンド」

棒の先端にはコップを傷つけないためのシリコンゴムが付いています。

壁面・平面どちらでも取り付けられるけど、壁面はコップが入れづらい

吸盤に穴が2ヶ所あるので、壁面・平面にどちらでもつけられます。

「ニトリ」吸盤で取り付ける「水切りコップスタンド」のパッケージ

壁面・平面で棒の取り付け方が違うので注意。

「ニトリ」吸盤で取り付ける「水切りコップスタンド」
壁面
「ニトリ」吸盤で取り付ける「水切りコップスタンド」
平面

コップの深さが10cmまで。背の高いコップだと不安定になってしまうのかな?

我が家は壁面に取り付けようと思って購入したのですが、壁面だと微妙にコップが入れづらいことに気付きました……!

というのも、壁と棒の先端が近すぎる気がします。

「ニトリ」吸盤で取り付ける「水切りコップスタンド」を付けた洗面台

使うぶんには問題ないのですが、もう少し棒が手前にくる形状だともっと使いやすいのかなと思います。

ただ、コップに残った水が洗面台へ落ちる形状だから、水垢やカビの心配もなく掃除がラクになったので良かったです!

耐荷重は100g。コップが落ちることは今のところない

「ニトリ」吸盤で取り付ける「水切りコップスタンド」

吸盤で耐荷重は100gと少し心もとない気もしますが、プラスチックのコップなら落ちることはまずないと思います。(ガラスやステンレスのコップは無理だと思います)

「ニトリ」吸盤で取り付ける「水切りコップスタンド」を取り付けた洗面台

取り付けて1週間ほどたちましたが、1度も落ちていません。

▼同じく吸盤で貼り付けているマーナの洗面スポンジ

ニトリ「水切りコップスタンド」で洗面所がスッキリ

「ニトリ」吸盤で取り付ける「水切りコップスタンド」を付けた洗面台

2階の洗面所は両側が壁なので水の飛び散りには気をつけています。

今回、ニトリの水切りコップスタンドで水が洗面台に落ちるようにできたので良かったです。

1階の洗面所ではセリアの水切りコップを使っているので、コップスタンドは使っていません。こちらもおすすめ!

おすすめ記事

コメント

コメントする

目次
閉じる