あや
こんにちは、トイレ掃除が大嫌いな主婦です。

我が家の7歳長男があちこちに飛ばすし、どうにかラクできないかとずっと考えています。

 

トイレ掃除に使うブラシは使い捨ての流せるブラシを使っていたんですが、このたびアイリスの「泡もこもこスプレー」というものを使ってみました。

そしたら、なにこれ!って思わせてくれるくらい、トイレ掃除に革命が起こりました。

こすらなくていいってすごい!めちゃくちゃトイレ掃除がラク!

というわけで、トイレ掃除に必要なはずのブラシがいらなくなったお話です。

アイリスのトイレ用モコモコ泡スプレーがすごい

モコモコ泡スプレーを知らない人に簡単に説明すると、アイリスオーヤマが販売しているコレです。

created by Rinker
アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)
¥419 (2018/10/19 15:58:09時点 Amazon調べ-詳細)

噴射式のスプレータイプの洗剤で、スプレーすると青い泡が出てきます。この泡が汚れや菌と反応して白くなるので、そしたら流しておしまい!というもの。

公式のCMがYouTubeにあるので、ぜひ見てみてください。

そして、このブログのコメントでトイレ用モコモコ泡スプレーを実際に使っている人の声を聞くことができました。

私がこれを使おうと思ったきっかけが、「いいですよ」とコメントで教えて頂いたからなんです。(コメントして頂いたReAさん、ありがとうございます!)

この記事のコメント欄にエピソードと使用感を書いてくれているので、良かったら見てみてくださいね😊

アイリスのトイレモコモコ泡スプレーを使ってみた

さっそくトイレ用モコモコ泡スプレーをゲットしたので使ってみました。

最初に缶を振り、ブシューっとするだけで便器が青い泡だらけになりました。これ、便器との距離に気をつけない泡が跳ね返ってくるので注意です。笑

そして、気になってた淵裏までしっかり泡が入り込みましたよー!トイレの写真なのでお目汚しすみません。

このまま放置するだけでトイレ掃除がおしまいなんて信じられない!

10分後、泡が白くなってきている

またしてもトイレの写真ですみません。10分後に撮った写真がこちら。

中央の水が溜まる部分だけ青いですが、そのほかは白くなってます。

この青い泡がなくなったらお掃除完了というサインですが、白い泡の部分がもう綺麗になっている気がするんですよね。白くなった気がします。

あや
え、本当にすごい。なにこの新しいトイレ掃除!

こすらずピカピカになりました

ただの便器写真をお披露目するのは気が引けたので載せませんが、結果的にピカピカになりました。

ちゃんと汚れに反応して、しっかり落としてくれたようです。ほんとすごい。

液だれがひどいのが気になる

見てくださいこれ。

笑。

スプレーして、何気なく床に置いたらこうなりました。

スプレーだからだと思いますが、押したあとは残りがウニョウニョ出てくるんですよね。

別に汚くないし、むしろ綺麗な洗剤なのでトイレットペーパーで拭って、トイレにポイでOK!

特に気にはなりませんが、一応ご報告です。

あと、スプレーなので不燃ゴミになります。

うちの地域はスプレー缶の収集は月に1回なので、簡単に捨てられないのもデメリットかなぁ。

モコモコ泡スプレーがあればトイレの掃除用ブラシは必要ない

スプレーして一晩置くという新しいトイレ掃除方法

スプレーして放置するだけでいいんですが、子供達が家にいる時間にはできないので(間違ってトイレを使って流す可能性大)私は寝る前にスプレーしておくことにしました。

そうすると朝起きてなにも知らない子供たちが使っても、もう泡は白くなっているので問題ないし、わざわざ泡が白くなるのを待つ必要もないんです。

寝ている間に掃除が終わっているので、すごくトイレ掃除がラクになりましたよ!

汚れも付きにくくなった

コメントでも汚れが付きにくくなったというように聞いたんですが、本当に汚れにくくなったんです。

私はズボラなのでよくスプレーするのを忘れてしまい、3日スプレーしなかったこともありますが(笑)それでも全然綺麗でした。

汚さないためにも、なるべく忘れずにスプレーすることにしています!

コスパは悪い気がする

ただこれ335mlの小さいほうは約30回分ってなってるんですけど、毎日トイレの便器内全体にスプレーすると1ヶ月もたないです。

Amazonで約400円なので、トイレ掃除だけに1ヶ月400円と考えるとコスパ悪いなぁって感じました。

トイレの掃除用ブラシのデメリット

私はトイレ掃除のアイテムを使い分けてたんです。

  • 1階:トイレスタンプ+普通のブラシ
  • 2階:流せるブラシ

という感じで。

普通のブラシと流せるブラシ、両方使ったのでデメリットを語ります。

トイレのブラシは不衛生!

これに尽きますね。キレイとは絶対に言えないブラシ。あのブラシを洗うのも抵抗があるし、使ったブラシをそのまま置いておくのも抵抗があります。

なんだかんだスタンプと併用してきたけど、(スタンプをしているとまぁまぁ汚れにくいので)今回、1階のブラシも処分してトイレ用モコモコ泡スプレーに変更することにしました。

流せるブラシも衛生的なのか疑問

流せるブラシは衛生的!と思って買ったはいいものの、便器の水が溜まる部分をこするときは、本体が水に浸かります。

結局本体を洗うはめになり、衛生的なのかよくわからなくなりました。

これ、意外と知られていない落とし穴じゃないですか?

トイレの淵裏には流せるブラシだと入らない

そして最大のデメリットがこれ。トイレの淵裏にブラシが入らないんです。流せるブラシって結構厚みがあるので、淵裏に入らなくてうまく掃除できないって人多いんじゃないかな。

主に2階で使ってた流せるブラシですけど、我が家の2階のトイレは、淵裏が本当に狭い!!

便器でブラシ部分を整えて厚みを少なくして、突っ込んで擦るっていうようにしていたんですけど、綺麗に洗えてるのか?っていう疑問が残りました。

これはトイレとの相性もあるし、淵裏はシートを使って手で擦れば掃除はできるんですけどね。

まとめ:トイレ掃除でこする時代は終わったようです

というわけで、トイレ用モコモコ泡スプレーを使ってみた感想でした。

トイレ掃除はシートやブラシで擦るという概念を覆しましたね。そういう当たり前から脱出するの、好きです。

ただやっぱりコスパ悪いな〜!毎日やらないにしても、そこまでもたないもんなぁ😭