こんにちは、WordPressに一向に慣れない初心者です。

先日、ブログが503エラーになってしまいました。503エラーと言えば、アクセスが大爆発したときに起こるエラーですね。

私のこのブログ、こんな表示になったんです。▼

503エラーの表示

ブログ仲間のおりょうが、ビックリしてスクショして送ってくれました。😂)

「アクセスが大量に発生しているための一時的なエラーです。」

私のような弱小ブログで、そんなわけあるかい!と、心の中でツッコミましたね。

この503エラーになる直前にプラグインを入れたので、考えられる原因はおそらくそのプラグイン……。相性が悪かったのかなと。

なんですけど、実は「BackWPup」というバックアッププラグインも関係していたことがわかりました。

503エラーはプラグインを削除したら直った

この画面(503エラー)になっても、過去のように管理画面に全く入れないというわけではなく、入れたり入れなかったりでした。(入れてもすごく時間がかかったり、何度もエラーになっていましたけど。)

管理画面にうまく入れたときに、先ほど有効化したばかりのプラグインを停止⇒削除したら、503エラーはすぐに直ったので良かったです。

ちなみに、入れたプラグインは外部リンクをブログカードにするためのものでした。

あれ、結構重いみたいですね。

おそらくそのプラグインがサーバーに負荷をかけたんじゃないかなって思っています。

まぁでも、これは序章に過ぎませんでした。

WordPressが重い原因はバックアッププラグイン「BackWPup」だった

ここからが本題です。

私のWordPress、どうも重くてサクサク動かないなぁって思っていたんです。

ブログもそうなんですが、管理画面もなんだかもっさりした動きをするんです。

サイトの速度スコアを計測するPageSpeed Insightsも、真っ赤で「Low」でした。

ブログテーマはDiverを使っているんですが、DiverはプラグインのAll in One SEOが不要なテーマなので、削除したら軽くなるかな?と思って無料サポートに質問してみました。

すると、返ってきた答えがこちら。

サイトが重いのは、不要なプラグインを入れすぎていたりすると重たくなります。All in One SEOも重いですが、ここまで重いのは他に原因があるかもしれません。

おそらくサーバーのスペック的な問題でいっぱいいっぱいになっているか、バックアッププラグインなどでサーバーを圧迫しているかと思いますので、それぞれ見直してみてください。

何卒、よろしくお願いいたします。

Diverさん、すぐに返信くれるんです。本当に助かる……。)

バックアッププラグインは「BackWPup」を使っていたのですが、これ、きちんと設定しないと膨大なバックアップデータが蓄積されていくようですね。

私は1週間に1回かな?バックアップされるように設定していたんですが、このブログを始めた頃(1年半以上前)からのバックアップデータが、サーバーにずっと残っていたようです。

ということで、エックスサーバーのサーバーパネルにログインして、ディスク使用量を確認してみると……

サーバーのディスク使用量が約20GBと多すぎる

19735MB。約2万MB?つまり20GB!?

え?ブログ1個しか持ってないし、まだ運営し始めて1年半しか経ってないのに!?って驚き!(20GBって言われてもいまいちピンとこないけど、莫大ですよね?)

おそらく503エラーになったのも、もともとこのようにサーバー容量が圧迫されていたからなんじゃないかなって思います。

このディスク使用量を減らすために、不要なバックアップデータを削除することにしました。

プラグイン「BackWPup」のバックアップデータの削除方法

BackWPupのバックアップデータは、WordPressの管理画面からプラグイン停止⇒削除するだけでは消えません。

FTPソフトを使ってサーバーから削除しないといけないようです。(こういうのが初心者には厳しいんですけど、なんとかできました。)

こちら▼の記事を参考にさせていただきました。

>>WordPressディスク容量肥大化の原因はBackWPupだった

>>300MBも削減!WordPressの空き容量を増やす方法まとめ

FTPソフト「FileZilla」のダウンロード・設定

「FileZilla」公式ダウンロードからソフトをダウンロードして(無料)、Xサーバー公式にあるFileZilla設定の通りに設定します。

FileZillaを開いて「BackWPup」を検索・削除

リモートサイト(右側)のブログドメインから「wp-content/uploads/」の直下を見ると、バックアップデータがありました。

「backwpup-〇〇-××」とあるもの、全て削除しました。

「BackWPup」データ削除だけでWordPressディスク使用量20GB→1GBに

FileZillaで「backwpup-〇〇-××」というもの(バックアップファイル)を削除し、しばらくしてサーバーのディスク使用量を確認したら1091MBになりました。

サーバーのディスク使用量が約1GBまで減った

20GBが1GBですよ?またしても驚きますね、一体どんだけ溜め込んでいたんだと。

そして肝心のWordPressのもっさりした動きですが、サクサク軽くなりました。良かったー!

BackWPupプラグイン、私は毎週バックアップを取る設定にしていて、データ量が膨れ上がってこうなったので設定には要注意ですね。

私はもう、このプラグインは使わないことにしました。

FTPソフトがあればバックアップできることもわかったし、エックスサーバーもバックアップを取ってくれているので、なんとかなるかなぁと思いまして。

(ならないかな?初心者には難しいかな?笑)

WordPressが重いときはバックアッププラグインに注意

以上、こんなことがありましたという私の備忘録も兼ねて書きました。

ついでに、プラグイン「All in One SEO」も削除しました。

私が使っているはワードプレステーマDiverは、SEO設定があるので必要ないんですよね。

あや
不要なプラグインは削除して、WordPressを無駄に重くさせないようにしたいですね!

今回初めて503エラーになったし、テンパってDiverさんに問い合わせたんですけど、すぐに返事をいただけて本当に良かった。

バックアップデータがサーバーに蓄積されているなんて、全然知りませんでしたしね。😅

Diverさんはサポートが永年無料で、このようなことも教えていただけるので私みたいな初心者には本当にありがたいテーマです。

あ〜良かった🌸また少しWordPress知識もつきました。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。