愛用品をまとめた「楽天ROOM」はこちら >

ダルトンのソープホルダーをレビュー|石けん置きがマグネットになった神バスグッズはおすすめ

ずっとずっと気になっていた、マグネット石けん置きのダルトンのソープホルダーを購入しました!

石けんを磁石の力で浮かせるから、よくある石けん置きのようなヌルヌルもないし、掃除やお手入れも簡単!

それでいて見た目もおしゃれ、かつ値段も高くなく1,000円以下というコスパの良さから今や大人気のアイテムです。

とはいえ、落ちないの?本当に使いやすいの?と疑問だったし、ボディソープ愛用者だったので気になっていたものの今まで使わなかったのですが、ボディソープがなくなったタイミングで使ってみることにしました。

使い方や1週間使った感想をブログでレビューします。

目次

ダルトンのソープホルダーはマグネットの石けん置き。組み立て・取り付け方

ダルトンのソープホルダーはバラバラの状態で届くので組み立てる必要があります。

写真左から▼石けんに差し込む王冠のようなもの、先端にマグネットがついたアーム状のもの、吸盤がついた本体。

ダルトンのソープホルダーの付属品、パーツ

吸盤が付いたものとマグネットのついたアームのようなものは、ネジが付いているのでクルクル回して固定します。

ダルトンのソープホルダーはネジで固定する

これが壁に取り付ける本体?ですね。裏は大きな吸盤が付いています。

ダルトンのソープホルダーの裏面は吸盤

そして、王冠のようなものを石けんに差し込んで準備完了。

ダルトンのソープホルダーの王冠金具を石けんに埋め込む
ダルトンのソープホルダーの王冠金具を石けんに埋め込んだところ

試しにアーム先端のマグネット部分に王冠を近づけてみたら、しっかりくっつきました!

ダルトンのソープホルダーはマグネットでしっかりくっつく

磁石の強度は強めです。近づけるだけでピタッと吸い付くようにひっつきました。

そして、本体の吸盤をお風呂の壁に引っ付けます。

私は念のため壁を洗って、タオルで拭いてから装着しました。

ダルトンのソープホルダーをお風呂の壁に取り付けたところ

お風呂の壁がダーク系だとステンレスはなじむから、見た目もおしゃれに仕上がりました!嬉しい。

ダルトンソープホルダーを1週間使った感想

1回だけ王冠金具が外れるも、以降は全く落ちなくて感動

お風呂の壁にダルトンのソープホルダーを取り付けたその日、1人でお風呂に入っていた長男(9歳)が使ったときに金具が外れたと言っていました。

ダルトンのソープホルダーの王冠金具

「また差し込んでおいて」と頼んだんですが、9歳の力でもうまく差し込めてたし、それ以降は王冠金具は外れてません。

あやのアイコン画像あや

もしかしたら、最初の私の差し込む力が弱かったのかも?

吸盤が外れて落ちることもないし、石けんが外れて落ちることもないのでこれはかなり優秀ですね。

磁石でくっ付いている石けんはしっかりしているようで、軽く力を入れるだけで外れるのもいい。

4歳の娘でも取り外しはスムーズです。

金具が付いた石けんでも問題なく使える

金具がくっ付いた石けんは、使うときにボディタオルに引っかかったりするのかなと思ったけど、意外とそんなこともなく。

泡を作るときも金具が邪魔に感じることもないし、使い心地に違和感はないです。

石けんを使い終わったあとはシャワーで泡を流し、ペタッとマグネットで引っ付けるだけで保管ができるのもとっても便利!

ダルトンソープホルダー、おすすめです

お風呂(浴室)にダルトンのソープホルダーを取り付けました

石けん置きのヌルヌルが本当に大嫌いで、見るだけで鳥肌が立つくらい嫌だったのでずっとボディソープを使っていたんですが……

あやのアイコン画像あや

ソープホルダーをもっと早く買えばよかったと思っています。

石けん置きと違って石けんが溶けていかないから長持ちするだろうし、何よりボディソープボトルがなくなったから棚もスッキリしたのも嬉しい。

お風呂の椅子に座ったまま手を伸ばせる位置に取り付けたから使い勝手もいいし、石けんはやっぱり肌が乾燥しないし、いいことしかなかったです。

石けん置きのヌルヌルが嫌でボディソープを使っている人にダルトンはおすすめです!

ダルトンを買ってから知ったんですけど、吸盤じゃなくて強力両面テープタイプの石けんホルダーもありました▼見た目もおしゃれ!

ダルトンのタオルホルダーをキッチンで愛用しています▼

シャンプーボトルはレットーを使っています▼

お風呂の掃除グッズはこちらの記事にまとめています▼

おすすめ記事

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる