iwakiの蓋付きオイル差しがおしゃれで液ダレしない!醤油差しとの違いもレビュー

1ヶ月ほど前、オイル差しをiwakiの蓋付きのものに変えました。

シンプルでおしゃれなiwakiのオイル差し、オープンキッチンでもスッキリ見えるし使い勝手も良いしで、お気に入りになりました😍

オイル差しにそっくりなiwakiの密閉醤油差しも持っていて使っているんですが、醤油差しにはごま油を入れて使っているんです。(本来の使い方とは違います。笑)

iwakiのオイル差しの使い心地と、醤油差しとの違いをレビューしていきます⭐️

created by Rinker
iwaki
¥1,656 (2019/11/14 15:15:23時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
iwaki
¥1,414 (2019/11/14 15:15:24時点 Amazon調べ-詳細)

iwakiのオイル差しは2種類!250mlを購入レビュー

iwakiのオイル差しは160mlと250mlと2種類あるんですが、容量だけではなく見た目も全然違います。

created by Rinker
iwaki
¥901 (2019/11/14 15:15:25時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
iwaki
¥1,656 (2019/11/14 15:15:23時点 Amazon調べ-詳細)

私は250mlの大きいオイル差しを選びました。

ほら、『大は小を兼ねる』って言いますし、250mlのほうがスタイリッシュでおしゃれなので♪

見た目がおしゃれ。シンプルなオイル差し

クリアなガラスの瓶にシルバーの蓋。この無駄がないシンプルなデザインが本当におしゃれ!

iwakiオイル差しでキッチンがおしゃれに

(左のごま油がiwaki醤油差し、右のサラダ油を入れているのがiwakiオイル差しです)

我が家は白と黒のアイテムが多いキッチンですけど、このシンプルなデザインのオイル差しはどんなテイストのキッチンにも合うはずです✨

あや
置いてあるだけで美しくて、ウットリしちゃう❤️

注ぎやすい・液ダレしない工夫はノズルにあった

iwakiのオイル差しのノズル部分(注ぎ口)、斜めにカットしてあるような形状で少しくぼんでいるんです。

iwakiオイル差しの液だれしないノズルの工夫

伝わりますかね?オイルを注いで瓶を元に戻したときに、オイルがちゃんと戻っていくんです。

この形のおかげで液ダレしないんですね👌

ガバッと開く内蓋は詰め替えもラク

iwakiのオイル差しはノズル部分を回せば外れるんですが、口径が広いので詰め替えも簡単で洗いやすいんです。

iwakiオイル差しは洗いやすいし詰め替えやすい

定規で測ってみたら3cmありました。(広いですよね!)

iwakiのオイル差しの前に使っていたものは、この蓋を外した部分が細くてとても洗いにくかったんです💦

あや
指が入るか入らないかくらいの細さしかなくて……それもおしゃれだけど実用的ではなかったですね。

まだ使えるから〜と思って5年ほど使ってましたけど、洗いにくいのがやっぱりストレスでした。。

iwakiのオイル差しは、ぎゅっと押し込めばスポンジも入っちゃうんじゃ?っていうくらい口径が広いです。

洗いやすい、お手入れしやすいっていうのは、毎日使うアイテムとしてやっぱり大事ですね✨

created by Rinker
iwaki
¥1,656 (2019/11/14 15:15:23時点 Amazon調べ-詳細)

iwakiのオイル差しは耐熱ガラス!食洗機も使えて衛生的

iwakiのオイル差し本体は耐熱ガラスなので、食洗機で洗えます。

さきほど『スポンジが入るかも?』って言いましたけど、私は空になったら食洗機に入れて洗っています。

油でベタベタなオイル差しの手洗いはなかなか大変なので、食洗機に入れられるっていうのは便利です。

ちなみに、本体の耐熱ガラス以外の素材はこちら。

  • ノズル部分:ポリプロピレン(耐熱温度120℃)
  • パッキン:シリコン(耐熱温度120℃)
  • 蓋:ステンレス(耐熱温度120℃)

これら全部食洗機に入れても大丈夫な素材ですが、食洗機可と書いてあるのはガラス本体だけ。

私は食洗機で洗っていますが、ガラス本体以外の部分の食洗機の使用は自己責任でお願いします。

蓋付きオイル差しはホコリがたまらず清潔

iwakiオイル差しは蓋付きでおしゃれ!食洗機も使えて便利

オイル差しにホコリがついたら、油と混ざってさらにベタベタな油汚れになります。

iwakiのオイル差しは、使わないときは蓋をしておけるので衛生的。特に、私は普段オイル差しはキッチンに置きっ放しなので。(本当は、油は冷暗所に置いたほうがいいので、食器棚やキッチンの引き出しに収納したほうが良いんですけどね。)

普段のお掃除というかお手入れは、外側を拭くだけ。お手入れが本当に楽チンです。

iwakiのオイル差しと醤油差しの違い

iwakiのオイル差しと似た形の密閉醤油差し

本体はどちらも耐熱ガラスですが、違いをまとめてみました。

iwakiオイル差しと醤油差しの違い

オイル差し 醤油差し
ノズルの液ダレ予防(形状) あり 多少あり
ノズルの色と素材 グレー・ポリプロピレン 黒・シリコン
空気穴 なし 押さえて量を調整できる
蓋の役割 倒すとこぼれる可能性あり 醤油の風味を逃さないため密閉式

違いをまとめると、

  • 醤油差しはオイル差しのような液だれ予防構造ではない
  • でも、シリコンという素材と、ノズルの斜めカットのおかげで醤油差しも液ダレしない工夫

ということですね。

そして、醤油差しは空気穴があってノズル部分も少し細いので、出てくる量がオイル差しより少量です。

オイル差しはひっくり返しすぎて油をドバッと出しちゃうことよくあるんですが、醤油差しに入った油は少量しか出ないので、これはこれで便利なんです。

香り付け程度にごま油を入れるときとか、餃子を焼くとき最後にごま油をフライパンに回し入れるときとかに役立っています💡

というわけで、醤油差しに油を入れても意外と使えるよ、というレビューでした。

created by Rinker
iwaki
¥1,656 (2019/11/14 15:15:23時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
iwaki
¥1,414 (2019/11/14 15:15:24時点 Amazon調べ-詳細)

iwakiのキッチングッズはおしゃれ・便利・使いやすい!

iwakiのオイル差しは、注ぎやすい・液だれしないことから実用性も◎それでしてシンプルでスタイリッシュなデザイン。お気に入りになりました😊

あや
欲を言えば、少量ずつ出てくると嬉しいなぁとは思います。そーっと斜めに倒せば良いんだけど、なんせ大雑把だから出しすぎちゃう。笑

オイル差しが増えたことで、我が家のiwakiグッズが3種類になりました。

現在愛用中のiwakiグッズは、耐熱ガラスボウルパック&レンジという保存容器です。

こちらの記事でレビューしているので、良かったら読んでみてください🌸