薄暗い場所があるので、天井に照明を付けたいなぁとぼんやり思いつつ早5年。

電気工事をするのもなぁと新築時からずっと悩み続けてました。

そんな時、コンセント式のLED照明があることを知って、さっそく購入・取り付けることに!

……しかし、私が取り付けたい天井の場所は石膏ボード。石膏ボードには取り付けられないということを知りました。

あや
石膏ボードの天井に、ビスを打つのは危険みたいですよ……。

ちょうど私が取り付けたい場所は可動棚だったので、コンセント式の照明をまず板に取り付けて、その棚を可動棚の1番上に置くことにしました。

すると、まるで天井に照明がついたみたいになりました😊

石膏ボードの天井に照明を付けたい人に、こんな方法もあるよと伝えたいです🌟

天井の石膏ボードはビス止めできない!

早速取り付けようと天井の下地がある場所を探したんですが、付けたい場所になかったんです😂←先に調べろって話です。笑

石膏ボード用のネジやビスは売ってますけど、これって天井付けは推奨していないんですね。

ホームセンターの人に聞いたんですが、 天井の石膏ボードは湿気や地震によって影響を受けやすいんだとか。

天井が崩れたりしたら大変なので、石膏ボードに取り付けるのは諦めることにしました……。

あや
でも、照明を付けたい気持ちは抑えられない!

考えた結果、証明付けたい場所には可動棚があるので、1番上の段を利用することにしました😊

コンセント式LED照明は「アイリスオーヤマ 人感センサー付多目的灯」に

アイリスオーヤマの多目的LED(コンセント式照明)500lm

  • 商品名:アイリスオーヤマ LED多目的灯(天井・壁)
  • 商品サイズ:幅約45.3×奥行約7.7×高さ約2cm
  • 重量:540g
  • 全光束:約500lm
  • 消費電力:6.0W
  • 寿命:約40,000時間

いちいちスイッチを付けなくても良いように、人感センサーのものを選びました♪

アイリスのコンセント式LED照明は大きさもコンパクトなので、狭い場所にも取り付けることができますよ。

アイリスオーヤマの多目的LED(コンセント式照明)のサイズ感

アイリスのコンセント式人感センサー照明は明るさによって2種類あるんですが(300lmと500lm)私は明るいほうの500lmを購入。

正直どれくらいの違いがあるかわからないんですけど、暗いよりは明るいほうがいいかなって思って明るいほうを選びました😊

created by Rinker
アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)
¥4,545 (2018/10/19 10:03:22時点 Amazon調べ-詳細)

アイリスの人感コンセント式LED照明の中身

アイリスオーヤマの多目的LED(コンセント式照明)

アイリスのコンセント式照明はビス止めしないといけないので、4mmのビスが付属でついていました。あとは取り扱い説明書ですね。

『クローゼットや納戸などの薄暗い場所にピッタリ!』と書いてあります😊

コンセント式LED照明を天井に付けるためにやったこと

実際は可動棚なんですけど、天井みたいになったので私的には良しと思ってます♪

1.板・ねじ・ワッシャー・ナットを準備

薄めの板・ネジ・ナット・ワッシャーをホームセンターで購入してきました。あらかじめサイズを測っておいて、板はピッタリのサイズにカットしてもらってます。

この板にコンセント式LED照明を取り付けて、可動棚の1番上の段に置こうという算段です👌

アイリスオーヤマの多目的LED(コンセント式照明)を天井につけるために購入したもの

いかにも板!っていうのは少し抵抗があったので、以前に楽天で購入した白のリメイクシートを使って白い板にしました。

このリメイクシートはハサミでカットするだけだし、何回も貼り直せるんです。裏面は1cmごとに目盛りがあるので使いやすいですよ♪簡単にぴったりと貼れました💡

板にリメイクシートを貼って白く

2.取り付けたい場所に電動ドリルで穴を開ける

アイリスの人感コンセント式LED照明を取り付けたい場所に、まずは印を付けます。マイナスドライバーを差し込むとカバーが外れるので、こんな感じでボールペンで印を付けました。

アイリスオーヤマの多目的LED(コンセント式照明)を取り付けたい場所に印をつける

私が持ってるイケアの電動ドライバーにはドリルもついているので、印を付けた場所にドリルで穴を開けます。2種類のドリルがついてるんですが、細いほうのドリルで穴を開けました。

ここの写真はありません。板をダイニングの椅子に乗せて、1人で必死に作業してました。😂

でも薄めの板を購入したので簡単に穴は飽きましたよ。

3.ネジでコンセント式LED照明を固定

アイリスオーヤマの多目的LED(コンセント式照明)にネジを固定

コンセント式照明のネジを通すところ(?)はコの字になってるので、新しく購入した4mmのネジをはめ込むようにします。

4.天井から落下しないようにネジ裏からナットで固定

そして、裏からワッシャーとナットで固定しました。

アイリスオーヤマの多目的LED(コンセント式照明)を板に取り付けてネジ裏をナットで固定

これで天井から落下する不安は減りました⭐

天井にそのままつける場合はこんな風にネジ裏を触れないので、今考えても板に取り付けて良かったなって思ってます♪

ちなみにネジとナット・ワッシャーはホームセンターでバラ売りのものを買いました。1個単位で買えるので、無駄もないしおすすめですよ😊

5.外したカバーを戻す

コンセント式LED照明は、しっかり板に固定されましたー!カバーを元通りに戻して作業完了です✌

アイリスオーヤマの多目的LED(コンセント式照明)を板に取り付け

これを可動棚の1番上の段に持っていきます♪

石膏ボードの天井にも照明を付けれた!

アイリス多目的LED(コンセント式照明)を板に取り付け。でも天井に付けたように見える

板のサイズもほぼピッタリでした!良かったー!!

ここ、洗面所の収納なんですが、本当に暗かったんです😭見づらくてiPhoneの電気を何度使ったか……。

明るさもちょうど良いというか、かなり明るくて色々見やすくなったので、500lmにして良かったと思ってます😊

しかし、横に流れるコンセントの配線が気にならなんでもないような……。まぁでも収納の中だし、とりあえずはコレで。

気が向いたら隠します。笑

コンセント式照明設置のBefore・After

もうね、一目瞭然なんですけど、照明をつける前とつけたあとを撮ってみました。

以前からブログを読んでいてくれる方は知っているかと思いますが、生活感を隠すために洗濯機を隠しています。

そのせいで、こんな暗闇になってました😂

洗濯機を使う分には問題ないんだけど、洗濯槽の掃除をしたりこのあたりの掃除をしたい時は不便で……。

これで快適に掃除できるはずです♪

人感センサーもバッチリ!アイリスのコンセント式照明はおすすめ

肝心の人感センサーもしっかり反応してくれて、パッと明るくなるのですっごく便利になりました。

ただ、照明が切れるのは3分後なんです。正直なところ、もう少し早くてもいいかなとは思いますけどね💭

でも本当に明るいし、5,000円くらいでこの快適さを味わえるなら良し!かな

クローゼットや納戸・収納などなど、暗い場所に悩んでいる人はおすすめですよ♪

私はどうしても天井に付けたかったので壁付けはやめましたが、アイリスのコンセント式照明は壁付けもできます。

壁なら石膏ボード用のアンカーを使えば取り付けられると思います。照明本体は500gしかないので軽いんです♪

買って良かったアイテム、今年1位になりそうなくらい気に入りました♪わーい🙌

created by Rinker
アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)
¥4,545 (2018/10/19 10:03:22時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
山真製鋸(Yamashin Seikyo)
¥558 (2018/10/19 10:03:23時点 Amazon調べ-詳細)