愛用品をまとめた「楽天ROOM」はこちら >

本革ソファの破れ&ヒビを補修!サフィールのカラー補修クリームがすごかった#DIY

URLをコピーする
URLをコピーしました!

我が家の本革ソファは、子供がトミカを走らせるわ、プラスチックの硬いおもちゃもガンガンされるわ、よだれだらけの手で触られたり、ジュースもこぼされ、絵本はぶっ刺さる、今や跳び箱として使われたり、昔飼っていた愛犬の爪も刺さりまくってたし……と、ひどい扱いをされているもんだから今やボロッボロで購入当時の美しさはほぼ無し!

最初は定期的にメンテしていたけど、子供たちに雑に扱われすぎたのもあって途中で「やってらんねぇ」となり放置してきましたが、破れてクッションは飛び出すしヒビが入ってガビガビで茶色いしで、さすがにやばい!買い替えか!?張り替えか!?と考えたけど、下の子は現在6歳。

あや

まだまだソファで飛び跳ねるし跳び箱もするから、子供が「ソファは落ち着いて座るもの」と理解してから買い替え(もしくは張り替え)たい。

それに、クッションはヘタってなくて座り心地はいいままなので、とりあえず補修してみて、無理だったら買い換えようと思っていましたが、意外にも綺麗に補修できたので買い替えは見送りました。

本革ソファの補修に使ったのは、針と糸とサフィールのローションサフィールのカラー補修クリーム

信じられないくらいくたびれたボロソファが見れる状態にはなったので、こんな方法もあるよということでブログに残します。

目次

ソファの破れ補修は針と糸で縫いました

Beforeを撮るのを忘れてしまいましたが、パックリと破れて中のクッションが飛び出している状態でした。

ソファの破れを補修するのは合皮シートを貼るか、縫うか、、迷ってあまり目立たない縫う方法に

まずはこれ以上皮が裂けないように、裂け目から布を入れて革と布を接着剤で固定。その後裂け目を縫い付けました。

縫い方は、糸が見えない縫い方(コの字まつり縫い)をしました。

補修したところはこんな感じ!

破れたソファを縫って補修

「明らかにココおかしくね?」というのはわかるのですが(笑)遠くから見たらあんまりわからないのでまぁいいです。笑

遠くから見るとこんな感じ。中央の座面の下の方、側面(足がくるほう)との間あたりを縫っています。

破れたソファを縫って補修

よーく見たらわかりますね、ちょっと色が濃くなっているところです。でも私的に満足なので全然いいです。笑

「サフィール」レザーローション&カラー補修クリームで革ソファのハゲた部分を塗装

サフィールのレザーローションとカラー補修クリームで本革ソファを補修

縫い終わったらさっそく色塗り。使うのは、サフィールのレザーローションサフィールのカラー補修クリームです。

ラー補修クリームだけでもいいんですが、固めのテクスチャーなので伸ばすためにレザーローションを混ぜて塗っていきます。(このほうが断然塗りやすいです)

段ボールにコピー用紙を貼り付けてパレットにし、レザーローション2に対してカラー補修クリーム1を出します。

サフィールのレザーローションとカラー補修クリームでソファを補修

正直適当です。レザーローションが多くても色が薄くなるということがないので好みのテクスチャーに調整すれば良いと思います。(多いほうがよく伸びる)

いらない布で混ぜます。私は古タオルを使いました。

サフィールのレザーローションとカラー補修クリームで本革ソファを補修

ローションで伸ばしてもちゃんと黒いですよね。

そしてソファに塗っていくんですが、すごくないですか?ガビガビのソファが一瞬で綺麗になります!

サフィールのレザーローションとカラー補修クリームで本革ソファを補修

しかも、アーム中央から左側を塗っただけ。アーム中央から右側は塗っていません。めちゃくちゃ自然なブラックでした。黒すぎない、ソファに合った色味がすごいですね。感動しました。

くるくると円を描くように塗ると、凹凸があっても色がしっかり入る気がします。

このガビガビ、ケバケバだったソファが、

サフィールのレザーローションとカラー補修クリームで本革ソファを補修

こんなに綺麗になりました!

サフィールのレザーローションとカラー補修クリームで本革ソファを補修

よく見るとムラになっているところがあるので、そういうところは2度塗りしました。

よく座るところ(よくおもちゃをガシガシされたところ)だけボロボロです。奥の窓の近くなんてほぼ新品のような綺麗な革なのに。。

サフィールのレザーローションとカラー補修クリームで本革ソファを補修

それがここまで綺麗になりました。

サフィールのレザーローションとカラー補修クリームで本革ソファを補修

正直ガビガビ感は残っているけど、もう復活は無理だと思ってたソファなので私的には大満足!

カウチ部分。窓際の上のほうは綺麗ですね。。

サフィールのレザーローションとカラー補修クリームで本革ソファを補修

↑写真の左下部分を塗っている途中なのですが、こんな感じで塗りたては黒が濃いけどすぐに馴染んでいきます。

そして、10分くらいかな。あっという間に乾いて、割とすぐに触っても手につかないのでとても扱いやすいクリームでした

ソファの背は塗らず、アームと座面、足だけ塗って終了。(足部分は下のほうは塗っていません。)

とても綺麗になりました。

サフィールのレザーローションとカラー補修クリームで本革ソファを補修

サフィールのローションサフィールのカラー補修クリームは1つずつ購入し、足りなかったら買い足そうと思っていたのですが、無事足りました。

サフィールのレザーローションとカラー補修クリームで本革ソファを補修

ローションは、パッケージのシール下部分ほど残っています。

簡単だし臭いも少ないし(むしろちょっといい香り)、これはおすすめ!

あとは長持ちしてくれるといいんだけど、ペンキで塗っているようなものだからそうそう取れないのでは?と思っています。

本革ソファの破れ・ヒビを補修できた!サフィールのローション・クリームで綺麗になりました

サフィールのレザーローションとカラー補修クリームで本革ソファを補修

切迫流産&早産で動けないときは、ずっとこのソファで寝ていました。

カウチ部分が大きいので、下の子が新生児の頃は一緒にこのソファでお昼寝をしていました。

今、家族4人でくつろぐときもこのソファ。思い出がいっぱい詰まったソファなので、もう少し使いたい。

そう思っていただけに、綺麗に補修できて良かったです。

というか、ここまでガビガビになる前にやれば良かった。もっと早くやっておけば良かった。

ソファの補修に、サフィールのローションとクリームはおすすめです。

おすすめ記事

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる