愛用品をまとめた「楽天ROOM」はこちら >

Sudio新製品「T2」レビュー。防水の完全ワイヤレスイヤホンがこれほど便利だとは思わなかった

URLをコピーする
URLをコピーしました!

Bluetoothのワイヤレスイヤホンは持っているけど、首にかけるケーブルが邪魔だなぁと感じることがあったので完全ワイヤレスイヤホンがずっと気になっていました。

そんなときSudioさんからお声がけいただき、ロングセラーワイヤレスイヤホン「Sudio Tolv(トルブ)」がパワーアップした新商品、「T2(ティーツー)」をご提供いただけました!

まずコロンとした見た目が可愛くておしゃれ、そしてノイズキャンセリング機能とダイナミック型で音質も良い、さらに防水機能も付いて充電ケーブルはTypeCで急速充電が可能!

あや

それでいてお値段14,900円と完全ワイヤレスイヤホンの中ではかなり安めの価格帯なのがすごいですね。驚きました。

洗い物などの家事のときはもちろん、汗や雨にも耐えられる防水機能で屋外でも不安なく使え、さらにボタンもタッチパネルなのでオンオフしやすく、数日使ってみてもうこれは手放せない!と感じました。

着画も含めてブログで詳しくレビューするので、Sudioの新商品「T2」が気になる方はぜひ参考にしてくださいね。

読者様限定に15%OFFになるクーポンを発行していただいたので、ぜひお使いください。(有効期限はありません。)

15%OFFクーポンコード

【racramaya】

Sudio T2詳細ページ
@sudio
@sudiosweden

目次

Sudioの完全ワイヤレスイヤホン「T2」は4カラー。ブラックにしました

完全ワイヤレスイヤホン「Sudio T2」

Sudioのワイヤレスイヤホン「T2」は、ブラック、ホワイト、ミントグリーン、サンドベージュの4色。

私は黒が大好きで、特に小物は絶対ブラック!と決めているのでブラック選びました。

あや

マットな質感で指紋が付きにくく、サラサラの手触りが気持ちいいです。

中のイヤホンもブラックで、ボタンもブラック。かっこいいです。

完全ワイヤレスイヤホン「Sudio T2」

ブラックは高級感・重圧感があって高見えします。

反対に、ホワイトやサンドベージュ、ミントグリーンは柔らかくて可愛らしいイメージなので、好みでカラーを選べるのも楽しいですね。

Sudio T2の特徴と付属品

完全ワイヤレスイヤホン「Sudio T2」

丁寧に梱包された箱を開けると、本体とイヤーチップ、充電器、説明書が入っていました。

充電器はTypeC。

完全ワイヤレスイヤホン「Sudio T2」nの充電器はType C

私はAndroidユーザーだからスマホの充電器もTypeC。同じ充電器が使えるのが嬉しい。

イヤーチップは、XS、S、Lが付属で付いていて、イヤホンに最初から付いているのがMサイズでした。

完全ワイヤレスイヤホン「Sudio T2」に付属のイヤーチップ

このイヤーチップも汚れが付きにくい素材で、汚れが溜まることで起こる音質の低下も防いでくれるそう。

完全ワイヤレスイヤホン「Sudio T2」のイヤーチップは4サイズ
【左】XS【真ん中】S【右】M

イヤホンが分厚めなのでXSでもきついかも?と思ったけど、耳の穴にねじ込んだら意外にもぴったり。痛くもなく、うまく収まりました。

完全ワイヤレスイヤホン「Sudio T2」の着画

首を振ってもズレないし、あ、ぴったり合うってこういうことなんだと気づきました。今まで使ってたイヤホンはよく落ちてたので、サイズが合ってなかったんだなって。

完全ワイヤレスだと落としそう……ってずっと思っていたんですが、これだけぴったりハマるなら落とす心配もないかなと思いました。

完全ワイヤレスイヤホン「Sudio T2」

それに、ねじ込んだにもかかわらず、5時間ほど付けっぱなしでも全然耳が痛くならなくて驚きました。

T2のイヤホンは5.3gと完全ワイヤレスイヤホンの中でも軽量。だから長時間付けていても快適なんですね。

Sudio T2のペアリング方法

Sudio T2はケースの蓋を開けるとLEDが点灯してペアリングモードになるので、スマホのBluetooth設定で表示される「Sudio T2」をタップで選択するだけで接続されます。

完全ワイヤレスイヤホン「Sudio T2」のペアリング方法
完全ワイヤレスイヤホン「Sudio T2」のペアリング方法

慌ててスクショしたら左の写真のように「ペアリングできませんでした」と出てしまったのですが、再度「Sudio T2」をタップしたら右の写真のように接続されました。

そして、次回以降はケースの蓋を開けるだけで自動ペアリングされるので、使うたびに何か設定するということもありません。

完全ワイヤレスイヤホン「Sudio T2」

使いたいときにケースの蓋を開けて耳につけるだけ。

最近の完全ワイヤレスイヤホンはすごいですね。通話もできるし、もう手放せないです。(通話方法についても後ほど紹介します。)

Sudio T2の使い方、操作方法。通話、外音取り込みも可能

完全ワイヤレスイヤホン「Sudio T2」の使い方

使い方は付属の説明書に記載がありますがとても簡単で、イヤホンのタッチパネル部分をタップするだけで操作されます。

1回タップ再生・一時停止
2回タップ【左】曲戻し【右】曲送り
3回タップ【左・右】音量調整

まだ慣れていないのでイヤホンをつけ外しするときについつい触って再生・一時停止されてしまうのですが(笑)、押し込まなくてはいけないボタンよりさっと操作できるし、慣れたらとても便利なんじゃないかなと思います。

あや

Sudio T2はダイナミック型。迫力のある低音とクリアな高音が最高です。

それに、外からの雑音を減らすアクティブノイズキャンセリング機能のおかげで、音楽に集中できるのもいい。

Sudio T2は左右両方のイヤホンにマイクが付いているので、音楽を聞いているときに電話がかかってきても1回タッチするだけで電話に出られます。

完全ワイヤレスイヤホン「Sudio T2」の使い方
1回タップ通話応答
3秒長押し着信拒否、通話終了

通話オフにするときは長押しなので、誤操作などで間違えて切ってしまうということもありません。

先日、ご飯を作っているときに電話がかかってきましたが、声が途切れることもなく通話できたし手が濡れていても使えました。

そして、2秒長押しでノーマルモード、ANC(アクティブノイズキャンセル)モード、外音取り込みと切り替えられます。

完全ワイヤレスイヤホン「Sudio T2」の外音取り込み方法
2秒長押しノーマルモード、ANC(アクティブノイズキャンセル)モード、外音取り込みの切り替え

外音取り込み機能は、会話するときや電車や道路を歩くときなどに便利。通話中は自動的に切り替わるので、自分の声も聞こえやすくなるから通話中も快適です。

使い終わったらケースに戻して蓋をするだけで自動で電源がオフになります。

毎日、手軽に使えるのがいいですね。

1回の充電で7.5時間再生。ケース充電含め最大35時間使える

完全ワイヤレスイヤホン「Sudio T2」の裏面。充電差し込み口

Sudio T2は、60分の充電でフル充電になります。

フル充電の状態で7.5時間再生できるので、少しの充電で1日使えるのも嬉しい。

そして、10分の急速充電で2時間再生も可能だから、充電し忘れた!という日でも家を出る直前に少しだけ充電する、モバイルバッテリーで充電する、などで最低限使えるようになるからとても便利。

これだけ充電が早いのも、毎日使いたくなる理由の1つです。

Sudio T2は見た目・音質・使い勝手もいい完全ワイヤレスイヤホンでした

完全ワイヤレスイヤホン「Sudio T2」

Sudio T2は見た目も可愛いし、軽いから持ち歩きも手軽、音質もいい、使い勝手もいい、充電も早い、と、言うことなしのイヤホンでした。

防水機能が付いているので、外でも使えるし汗が流れても問題なし。さらに濡れた手で使えるのもいいですね。

完全ワイヤレスイヤホンは落とさないかな?と少し不安だったけど、これだけピタッと耳にハマるなら大丈夫かなと。

あや

動いているとたまにズレてくることはあるけど、イヤホンを少し回転させて耳にはめ込むことでまたピタッと収まります。

私は料理中や掃除、庭仕事などのお供として毎日使っていて、めんどうな家事も楽しくできるようになりました。

完全ワイヤレスイヤホンの中でも手が出しやすい価格なのもおすすめのポイント。ぜひ公式サイトでチェックしてみてくださいね。

読者様限定に15%OFFになるクーポンを発行していただいたので、ぜひお使いください。(有効期限はありません。)

15%OFFクーポンコード

【racramaya】

Sudio T2詳細ページ
@sudio
@sudiosweden

おすすめ記事

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる