トイレ掃除をラクするコツ4選!ズボラ流の簡単な方法

モダンインテリアのトイレの水栓

トイレ掃除が大好きな人っています?私、正直好きになれませーん!

そこで今回は、苦手なトイレ掃除をラクにするコツをお伝えしようかと。

 

このおかげで、トイレ掃除が好きにはなりませんが(笑)でも嫌ではありません♪

トイレ掃除が苦手な人は、自分で難しくしているのかもしれませんよ。

 

簡単に掃除できるように工夫するとラクになって、結果、嫌いじゃなくなるんですよね。

スポンサーリンク

掃除をラクするコツ①トイレマットは置かない

トイレのマットや便座マット、トイレットペーパーのカバーなどなど、我が家は使ってません。

昔結婚したての頃、母に「なんで置いてないの!」と怒られて(笑)母が買って来たマットを敷いて便座マットもつけていたことがありました。

でも、マットを洗うのがめんどくさい!

 

普段の洗濯物とは別で洗濯して干して、洗濯したてならいいけど翌日はもう汚いんじゃ?

え?てことは毎日洗濯するべきなの?

てことは、洗い替えも必要?

とグルグル考えた結果、これらのマット全てを辞めました。

 

それ以来、お掃除シートで床・便座を拭くようにして来ました。

その方が清潔な気がしませんか?

今はまめピカでさっと拭くだけなので、掃除がすぐに終わるんです。

 

気づいたときにさっと拭くようにしておけば、汚れもガンコにならないんですよね。

ほら、トイレ掃除をサボると汚れがなかなか取れなくなって、掃除の時間がかかるじゃないですか。

 

でも毎日1分、トイレ掃除をするだけで清潔だし、「こびりついた汚れどうやって取ればいいの!」ってならないんです。

毎日コツコツっていうのは正直めんどうだけど大変。

でも、ておくともっと大変!!

 

これを意識するだけで、掃除のモチベーションが上がるんです♪

掃除をラクするコツ②インテリアもなるべくシンプルに

トイレの収納ボックストイレには必要なもの以外置いてません。

これは前にも書いたんですが、モノが増えるだけで掃除しなくてはいけないモノが増えます。

 

トイレ掃除はリビングなどと違って除菌したい場所ですよね。

ホコリを掃除機で吸ったり雑巾で拭いたりした後に、また除菌スプレーなどで拭き掃除だとやることが多い!

 

だから、必要最低限!と決めて、トイレのインテリアは、消臭効果のあるフェイクグリーンしか置いてません。

カビ・ダニ予防*消臭&抗菌ができる便利なインテリア【フェイクグリーン】

2017.06.01

掃除道具は収納ボックスに全て収納

考え方はインテリアと同じなんですけど、掃除道具に限らず何かを床に置いたり、棚に置いたりすると、そこを掃除するときにモノをどけないと掃除できないですよね。

これが、掃除が億劫になる原因じゃないですか?

 

だから、元から何も置かないようにすれば、モノをどかす手間がなくなります。

1クッションなくなるだけでも、断然!!掃除がしやすくなるんです。

掃除がしやすくなる環境作りが大事ってことですね♪

掃除をラクするコツ③拭けるスリッパを選ぶ

黒いトイレスリッパ

トイレのスリッパ、我が家では私だけ使ってます。(子供も主人も履きません。)

あ、裸足でトイレに入るからこそキレイにしておきたいっていう気持ちもありますね、トイレマットを使わない我が家の場合。

 

汚いトイレに裸足で入って、菌がついた足でリビングを歩く……

全ての菌を取り除くなんて不可能だけど、やっぱりキレイを保とうと今改めて思いました(−_−;)

 

スリッパの話に戻しますが、我が家のメイン掃除道具であるまめピカで掃除ができるスリッパを選んで置いてます。

布製のスリッパだと、中に汚れが染み込むので、洗濯したり干したりしないといけませんよね。

そんなのめんどくさいー!これ、トイレマットと同じですね。

 

来客があったあとでも、洗うのは手間ですが拭くのは簡単!このスリッパは便利です♪

中性洗剤を染み込ませた布や雑巾でもお手入れできますよ。

フェイクレザーなので汚れが浸透しにくいのも、掃除がラクなポイントです♪

トイレ掃除をラクするコツ④水栓もシンプルに

モダンインテリアのトイレの水栓

トイレの水栓も、とにかくシンプルで、汚れがついたときはキッチンに常備してあるメラミンスポンジでこするだけ。

というか、ここってハンドソープ置くべきなのかな?今ふと思いました(笑)

トイレから出てすぐに洗面所があるので、この水栓は家族はほぼ使わないんですよね。

 

来客用になってたんですけど、来客だからこそハンドソープ使いますよね、きっと。

でも置くところがないんだよな〜困った。少し検討します。(゚ω゚)

スポンサーリンク

ちょっとでもラクしたいなら工夫するべき

昔はトイレ掃除が大嫌いで、主人にやってもらっていました(笑)

だって、メインは男の人が汚しますしね、なんで私がやらなきゃいかんのだと。←

 

でも、単身赴任で家にいない現在、そんなこと言ってられないし子供だって汚すようになりました。

仕方なしに私がトイレ掃除をやるようになったけど、最初は掃除がしやすい環境じゃなかったのでもうストレスが半端なくて。(泣)

でも、こうやって工夫するだけでストレスは激減!トイレ掃除も嫌いじゃなくなりました♪

子供も(ごくたまに)率先して掃除してくれるので、これからもこの状態をキープしていこうと思います( ´ ▽ ` )

 

スポンサーリンク

シェアしていただけると嬉しいです♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。