愛用品をまとめた「楽天ROOM」はこちら >

Amazon「タオル研究所」が優秀!ボリュームリッチ&タフネスPRO購入レビュー

URLをコピーする
URLをコピーしました!

我が家はバスタオルの代わりにヒオリエのビッグフェイスタオル(フェイスタオルより少し大きいサイズのタオル)を使っていました。

1年ほど使ってタオルの入れ替え時期が来たので、ずっと気になっていたAmazonのタオル研究所のタオルを購入して総入れ替えすることに。

タオル研究所のタオルは「#001、#003、#005、#006、#007/#008、#009」と6種類ありますが、中でも#001、#003、005が人気でレビューが多く口コミもいいです。

それぞれのシリーズにバスタオルやフェイスタオル、ハンドタオルなどいろんなタオルサイズがありますが、ビッグフェイスタオルは#005しかなかったので#005タフネスPROのビッグフェイスタオルと、#003ボリュームリッチのフェイスタオルを今回購入しました。

あや

どちらもめちゃくちゃ良くてびっくり!#003でビッグフェイスサイズが出たら絶対買う!笑

タオル研究所の6種類のタオルの種類と、それぞれの特徴を比較しながら使い心地をブログにまとめました。

目次

Amazon「タオル研究所」の種類と特徴の比較

2022年1月現在、タオル研究所のタオルは全部で6種類。それぞれの特徴や展開サイズを表にしてみました。

毎日シンプル#001ボリュームリッチ#003タフネスPRO#005
「すべての要素をバランス良く兼ね備えたスタンダード・タオル」「ふかふかな高級ホテルのような贅沢と機能性の実現」「圧倒的なボリューム感で、高い耐久性と柔らかさの両立を実現」
毛羽落ちを抑え、速乾・吸水・耐久性の全てをバランス良く兼ね備えたオールラウンドふかふかボリュームで柔らかく、高級ホテルで使われているような肌触り高い耐久性と柔らかさの両立を実現した本格プロ仕様
バスタオル/フェイスタオル/ミニバスタオル/ハンドタオル/ロングフェイスタオルバスタオル/フェイスタオル/タオルケットビッグフェイスタオル/バスタオル/フェイスタオル
全7色全5色全8色
軽さの理由#006WORK&SPA#007/#008
ハードユース&ライトユース
3Dタオル#009
-時短タオル-
「薄いながらも軽い弾力性があり、濡らして使うことも可能」「100cmのサイズにこだわりスポーツやワークアウトに最適な万能タオル」「より消費者の理想に近づけた3Dタオルがついに実現」
特殊糸の特徴と織り組織の工夫でパイル立ちを良くし、薄いながらも弾力性がある#007:耐摩擦性が高い。#008は#007より薄く頭に巻きつけやすい特殊複合紡績糸を使用し、タオルの限界を突破。特に速乾性に優れており2/3時間で乾燥する
バスタオル/フェイスタオルバスタオル/フェイスタオル/ミニバスタオル/ハンドタオル/ロングフェイスタオルバスタオル/フェイスタオル
全7色全7色全5色

タオル研究所のInstagramでは、それぞれのタオルが並べて投稿されていました。

口コミでも、#003と#005がふわふわで厚みのあるタオルと言われています。

まさにその通りだったので、私が使った感想を書きますね!

Amazon「タオル研究所」#003ボリュームリッチのフェイスタオル

届いたときはぺちゃんこですが、洗濯したらふわんと広がって手触りもふっわふわのもっふもふになったボリュームリッチ。

Amazon「タオル研究所」#003ボリュームリッチのフェイスタオル
Amazon「タオル研究所」#003ボリュームリッチのフェイスタオル

↑同じように撮ったはずなのに全然違って申し訳ないのですが、とても柔らかくて手触りがめちゃくちゃいいです。

Amazon「タオル研究所」#003ボリュームリッチのフェイスタオルと#005タフネスPROのビッグフェイスタオル
上が#003のボリュームリッチ、下が#005のタフネスPRO

↓左がボリュームリッチ。

Amazon「タオル研究所」#003ボリュームリッチのフェイスタオルと#005タフネスPROのビッグフェイスタオル

家族全員大絶賛で、ボリュームリッチは洗面タオルとして使う予定だったのに夫と娘がこれで体拭きたい!と言い出したので急遽バスタオル代わりになりました。笑

今まで使っていたタオルよりもふわふわで、さらにこちらのほうが値段も安いんだから私としても買って良かった!と思いました。

吸水性も良くて、夫とロングヘアの娘は1枚で全身拭けています。

普通のフェイスタオルなら全身拭くなんて絶対無理なのに。パイルがぎっしりだからなのか、なぜかはわかりませんが、フェイスタオルのサイズ1枚で十分拭けちゃうのには驚きました。

Amazon「タオル研究所」#005タフネスPROのビッグフェイスタオル

タフネスPROも、洗濯後には一回り大きくなりました。

Amazon「タオル研究所」#005タフネスPROのビッグフェイスタオル
Amazon「タオル研究所」#005タフネスPROのビッグフェイスタオル

かなりふんわりしているように見えますが、実際はタフネスPROよりボリュームリッチのほうが柔らかくてふわふわ。

重量があってしっかりとした生地のタオルという感じで、まさにホテルで使うようなタオルの質感です。

Amazon「タオル研究所」のフィスタオルとビッグフェイスタオル

↑上に乗っている小さいサイズがボリュームリッチ、下の大きいサイズがタフネスPROです。

吸水性はこちらも良くて、私はロングヘアで髪の毛も多いので今までのビッグフェイスタオルだと2枚がベタベタになっていたのですが、頑張れば1枚でいけます。

あや

2枚使えばどちらもベタベタにならず、「あ、濡れてるわ」くらいなんですよね。

夜使って朝洗濯する場合は、ビッチョリ濡れたタオルを長時間放置するわけだから衛生面で気になりますけど、これならそのうち乾いていそうな雰囲気です。(私は夜洗濯するのでわかりませんが)

吸水性がいいタオルってこんな感じなのですね。長らく同じタオルを使っていたので、今までにない体験で驚きました。

タオル研究所のタオルは、ボリュームリッチのほうがふわふわで、タフネスPROはしっかりめのホテル仕様

Amazon「タオル研究所」のタオル収納

これは好みもあると思うけど、お風呂上がりに体を拭いていて気持ちがいいのは家族全員ボリュームリッチでした。

髪の毛を拭くのも、ボリュームリッチのほうが柔らかいからか拭きやすいです。髪の毛というか、頭の形に合わせやすいというのかな。娘の髪の毛が拭きやすいです。

2週間ほどボリュームリッチとタフネスPROの両方を使って、個人的にはボリュームリッチのほうがおすすめです。

あや

ボリュームリッチでビッグフェイスタオルが出たら即買います。

それにしても、吸水性の良さには驚きました。夫、ロングヘアの娘でもボリュームリッチ1枚で髪から体まで全部拭けているし、ロングヘアで多毛の私でも頑張ればビッグフェイス1枚で足ります。

ボリュームリッチは洗面用で購入したのにお風呂上がり用になってしまったので、洗面用にボリュームリッチ買い足そうか迷っています。

以前使っていたヒオリエのタオルと、バスタオルを使わなくなった理由です↓

衣類乾燥除湿機を使うようになりました↓

洗濯かごはキャスター付きのものを愛用中↓

おすすめ記事

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる