こんにちは、2人の子供をもつ主婦、あやです。

ウタマロ石鹸すごい!とネットでは見たことあったけど、半信半疑だった私。でも、仲のいいママ友に「汚れがめちゃくちゃ落ちるよ!」と聞いて使いたくなりました。(笑)

さっそく近くのドラッグストアに行ってみたんですが、100円でしたよ!どんだけお手頃価格なんだい!

石鹸だから長持ちするし、これでしっかり汚れが落ちれば完璧なんじゃないかと(´∀`)

というわけで、ものすっごく汚い長男の上靴を洗ってみることにしました。

汚い上靴を載せてみる(汚写真注意)

見たくない人も多いと思いますが、問題の汚い上靴がコチラ。(名前が書いてある部分はぼかしてあります)

ウタマロ石鹸で洗う前の汚い上靴

え?外履きですか?っていうレベルですね。室内履きの上靴とは思えない。(−_−;)

小学生の上靴ってこんなもんなんですかね?保育園時代より明らかに汚して帰ってきます。なんでだろう。保育園の方が汚れそうなのに。

ちなみに、2ヶ月前は真っ白の新品だったんですが、日に日に汚れが蓄積して落ちないんです。

毎週持って帰ってくるので、毎週末この汚れと格闘しておりましたよ。(T ^ T)

ウタマロ石鹸は白いものを白くする石鹸

すごく昔からあるような見た目のウタマロ石鹸。パッケージにも『ガンコな汚れも簡単キレイ』って書いてありますしね。

グリーンの石鹸が白くさせるって本当?って思ってたんですよ。

公式HPに使い方が書いてあるんですが、まずは使ってみなくちゃ始まらない。

というわけで、洗うもの(部分)を水で濡らします。

汚れた部分を水で濡らしてウタマロ石鹸を塗る

私は水よりお湯の方が汚れが落ちやすいんじゃないかと思って、きったない上靴をお湯でつけることに。そのまま5分ほどおいて、汚れを浮かしておきました。

話を戻して、お湯(40度くらい)につけたら、ウタマロ石鹸を塗っていくんですが、長男が「やりたい!」と言うのでやらせませた。

小学1年生が自分でウタマロ石鹸を使って上靴を洗う

小さい子にもやりやすいですね、石鹸が大きいからゴシゴシ塗り込みやすいです。

このあとはもみ洗いするんですが、もみ洗いじゃ落ちるわけがないですよね、あの汚れ。

今回はブラシでこすりました。

ウタマロ石鹸を塗った部分をブラシでこする

使ってるのは、良くある形状の靴を洗うブラシ。100円ショップで買って何年もリピートしてるものです。

タワシですね、多分。毛が硬いからゴッシゴシ力強くやっても不安がないから愛用中。

ウタマロ石鹸、泡立ちが良くて、ゴシゴシこするとどんどん泡が出てきました。

このまましばらくこすった後、お湯を張ってお湯の中でもこすってみると……

ウタマロ石鹸で洗った上靴は泥汚れがすごい出た

驚愕!なにこれ!泥!?きたなーい!!と本当に口から出るほど。(笑)

今まで上靴を洗うときは洗濯洗剤を使ってたけど、正直ここまで落ちたことはなかったですね。

ウタマロ石鹸、もはやパワーを発揮していました。すごい……。

これが限界か?ウタマロ石鹸

長男からバトンタッチして、私が思いっきりこすることに。でも、これが限界のようです。

ウタマロ石鹸で上靴を洗ったあと

いや、最初に比べるとかなり汚れは落ちたけど、でもまだまだ正直汚い。キレイとは絶対言えない。

でもこれ以上こするのはしんどいし(20分くらい洗った)もう諦めました。

とりあえず、このまま干すことにしました。

乾いたら白くなった!ウタマロ石鹸の威力発揮?

ウタマロ石鹸で上靴を洗って干したあとは白くなった

夜写真を撮ったので少し暗いんですが、なんだか干す前に比べて白くなってるんですよ!

特に上靴の中のかかと部分。洗った直後は結構茶色かったんですが、茶色さが薄くなったというか……

これがウタマロ石鹸のすごいところなんですね!

真っ白とはいかないけど、今まで使ってた洗剤より明らかに汚れを落としてくれました。

ビフォー・アフターをどうぞ。

ウタマロ石鹸で洗う前の上靴と洗ったあと

ほら!どうですか?特に上靴の中の、よどんでる感じの汚れがかなり薄くなってますよね。

汚れ全てが落ちるわけではなかったけど、これなら大満足の結果です。

今までの洗剤じゃこうはならなかった。(2回目)

ウタマロ石鹸のすごいところ

ウタマロ石鹸はガンコな汚れ専用の石鹸なので、私みたいに靴じゃなくても

  • Yシャツの襟や袖など
  • 食べこぼし
  • 化粧品汚れ

などなど、いつものお洗濯では落ちない汚れに効果があるんです。

お洗濯できるものは、ウタマロ石鹸でもみ洗いしたあと洗濯機で洗うそう。

でも、干したあとに白さが際立ったのは一体なぜ?と思って調べてみると、そのヒミツは蛍光増白剤というものでした。

蛍光増白剤は白さをキープする成分

蛍光増白剤っていうのは、もともと白い衣類には使われている『白さをキープ』する成分みたいです。

でも洗濯でどんどん落ちていくから、衣類の洗剤には配合されてものも多いんだとか。

こういった、「汚れをしっかり落とす!」をウリにしている洗剤によく入っているみたいです。

蛍光増白剤は白い衣類や靴にはいいけど、キナリや薄いピンク・水色などは色落ちするらしいから要注意ですよ!

ウタマロ石鹸は本当にすごかった

ウタマロ石鹸で上靴を洗ってみる汚い汚い上靴の汚れは、なんとか落ちました。汚れがひどすぎたんでしょうね、きっと。

完璧ではないけど私的には満点をあげたいです。いや、ほんとに今まで使ってた洗剤じゃこうはならなかったんです。(3回目)

スニーカーも洗いたいなと思ったけど、我が家には白いスニーカーがありませんでした(笑)

他にも、子供服についたケチャップとかにもいいですよね。

上靴が汚くてビックリしているお母さん、ウタマロ石鹸おすすめです♪

ではっ。

追記*ウタマロ石鹸で泥汚れは落ちるのかをレビュー

長男が泥だらけの水溜りに、体育館シューズごと突っ込んだようです。(どんなシチュエーションやねん)

というわけで、泥汚れのひどい靴をウタマロ石鹸で洗うことになったのでレビューしました。