45Lゴミ袋も余裕!なのにコンパクトな収納ケース*レジ袋・ポリ袋もまとめてスッキリ!

ゴミ袋をケースを使ってスッキリとキッチンに収納

主にキッチンで使う、ビニール袋やレジ袋・ゴミ袋などの袋類の収納を見直しました。

我が家はよくビニール袋を使うから、コンビニやスーパーの袋も再利用しています。私は綺麗に収納するためにせっせこ畳んでたんですが、夫は絶対に畳んでくれません。縛ってポイ派です。

そのため、結局グチャグチャ……かと言って、「畳んでよ!」と言うのもどうなのかなと。私のエゴに巻き込むのはなんとなく気がひけるので 「もう畳まなくていいよ!」コーナーを設けました。

そして、この際だからゴミ袋とかも全部まとめて収納しようと、楽天で人気のモノトーンさんの収納ケースと、これまたセリアの人気商品のゴミ袋収納ケースを両方買ってみました。

モノトーンの収納ケースは使い勝手抜群で最高だったんですが、それに比べてセリアは……という結果だったのでレポートもしますね。

スポンサーリンク

今までのゴミ袋・レジ袋は畳む収納

ちなみに、今までのゴミ袋収納はこんな感じでした。

ゴミ袋とレジ袋の収納を見直し。以前までは畳む収納

なんかもう、ごちゃっとしてますね〜。ダイソーのボックスを2つ並べて、(収まりきってない)ゴミ袋とレジ袋を畳んで入れてたんだけど……そもそもボックスが収まりきっていない。

私も綺麗に畳めてないし、ぴよぴよなってるから、決して美しいとは言えない状況ですね。

手前は主に夫がポイポイするレジ袋。これを出して広げて畳む作業……想像してください、 すごく虚しいです。

しかも、夫はここにビニール袋を入れるとき、ぐちゃっと縛ってポイっとするので、ビニール袋はもうクチャクチャのシワシワ。畳みにくいったらありゃしない。

このダイソーのボックスの下に、ゴミ袋のストックを入れてたので、畳んで補充するときもまぁまぁ楽でした。意外と使い勝手も悪くなかったので、ズルズルとここまで来てたけど……

見直し決行!無理はしない!家事はラクするものだ!!

mon・o・tone(モノトーン)さんのゴミ袋ケースにゴミ袋を収納

楽天で人気のモノトーンさんのヨコ型ゴミ袋用ケース(ホワイト)を、5つまとめ買いしました。

楽天で人気のモノトーンさんのゴミ袋収納ケース

このヨコ型は、立てて置いたときの高さが19cm。 我が家のキッチンの引き出しに入る大きさでした。

キッチンの引き出しに入れたい場合は、しっかり測った方が良いと思います。キッチンによっては入らないかもしれませんし、実際に我が家のキッチンでも、入らない引き出しもありました。

このヨコ型ゴミ袋用ケースは、支え板がついているタイプ。中に入れた袋がしっかり自立するのもポイントです。詳しくはあとで説明するので、このまま読み進めてくださいね( ´ ▽ ` )

モノトーンゴミ袋用ケースにゴミ袋を収納

まず、ゴミ袋ケースの中に入っている「支え板」を取り出して、ゴミ袋で板を挟むようにします。ここで使ってるゴミ袋は45Lです。

楽天で人気のモノトーンさんで45Lゴミ袋収納のやり方

支え板の方が短いので、ゴミ袋の余った部分を折り返します。楽天で人気のモノトーンさんで45Lゴミ袋収納のやり方

支え板の長さに合わせる感じですね。同じように反対側も折り返します。

楽天で人気のモノトーンさんで45Lゴミ袋収納のやり方

そうすると「W」みたいな形になりますよね。これが1番使いやすい折り方です。

折り返す部分はなるべく少なめでOK!写真だと支え板から少しはみ出してますが、この状態でも収納できます。

折り返しすぎると、折り返した袋の部分が取り出し口に来ちゃって、ケースから出しにくくなっちゃいました。

そして、うまく折れたらケースに戻します。

この写真でもわかるように、折り返した部分が下の方にありますよね?これくらいがベストです。

蓋をしたらホラ!めちゃくちゃ出しやすーい!!

折り返し部分が取り出し口に近いと、どこを引っ張ればいいのか迷うんですよね。そして結局ドバっと出て、「あぁぁぁぁ」ってなります。

私は今回ヨコ型ゴミ袋用ケースにしたんですが、モノトーンさんのゴミ袋ケースは2種類ありまして、タテ型ゴミ袋用ケースというものもあるんです。

このタテ型ゴミ袋用ケースは、45Lのゴミ袋がそのままスッポリ入るので、折り返さなくていいからスッキリ入ると思います。

でも、収納する場所を考えたらヨコ型ゴミ袋用ケースの方がスッキリ収まりそうだと思ってこっちにしましたが、結果大正解!

ヨコ型ゴミ袋用ケースでも45Lのゴミ袋が50枚入りました。分厚くてパンパンになってたんですけど、50枚も入れるのはヘビロテの燃えるゴミ袋だけなので問題ないです。

今回ヨコ型ゴミ袋用ケースを5つ購入して、

  1. 燃えるゴミ
  2. 燃えないゴミ
  3. プラゴミ
  4. ジップロック

の4つのゴミ袋を収納しました。全部キッチン用です。ちなみに、ジップロックは折り返さなくても入りましたよ。

楽天で人気のモノトーンさんでゴミ袋収納にジップロック(フリーザーバッグ)を収納

ジップロックを広げて、そのまま板を挟んで入れるだけなので、これは簡単でした( ´ ▽ ` )

残りの1つは下の子が毎日保育園に持っていくビニール袋を収納したので、子供スペースに置くことにしました。

キッチン消耗品用ケースポリ袋とポリ手袋を収納

小さいポリ袋とポリ手袋も一緒に収納したかったので、ヨコ型ゴミ袋用ケースと一緒にキッチン消耗品用ケース(ホワイト)も2つ購入。

楽天で人気のモノトーンさんでキッチン消耗品ケース

これはサイズが少し小さくて、高さは12cm。支え板もついていないタイプです。

しかし、支え板がないとすっごく入れにくいんですね……。袋って自立しないじゃないですか。すぐにへにゃってなりますよね。

今回支え板の代わりにダンボールを挟んで入れました。そうすると袋が自立するから簡単に袋を入れられたし、少量になってもへたらないという嬉しいおまけもありました。

支え板がないと、収納する袋が残り少なくなったとき下の方に沈んで取りにくくなるんです。使っていて気付きました。

支え板代わりに今回はダンボールを使いましたが、厚紙とかでも代用できると思います。あるのとないとじゃ大違いなので、ぜひ手作り支え板を使ってください。

ゴミ袋ケースはキッチンの引き出しに収納

ゴミ袋ケースと消耗品用ケースはキッチンのシンク下に収納しました。ここはゴミ箱の真ん前なので、使いやすい場所でもあるんです。

ヨコ型ゴミ袋用ケース(大きい方)を4つ並べたら手前に隙間ができたので、ここにキッチン消耗品用ケース(小さい方)を入れてみたらぴったり入りました。こういう、シンデレラフィットってすごく嬉しい。

楽天で人気のモノトーンさんでキッチン消耗品ケースとゴミ袋収納ケースをキッチンの引き出しに

1番右にセリアの蓋つきボックスの蓋を外して、ポイポイコーナーにしました。これで夫がぐちゃぐちゃにした袋を、わざわざ伸ばして畳まなくてもよくなりました。

セリアのボックスは2つ並べているんですが、奥が大きいレジ袋、手前が小さいレジ袋と分けて収納することに。ビニール袋って、畳まれてる状態だと大きさがわからなくて「あぁ、こんな大きい袋じゃなくていいのに……」ってなることありませんか?

こんな感じで、 大きさで分けておくと使うときに便利ですよ。

ごちゃつくレジ袋はあえてそのまま収納したら使いやすい

セリアの蓋つきボックスを使っているので蓋は付属でありましたが、ここは使い勝手重視。キッチンのシンク下なので、誰かにみられることもないし、1クッションで袋が取れるのは便利なので蓋は外しちゃいました。

これで畳む手間もなくなったし、縛ってポイされても気にならないのでストレスを感じないはず!!

このポイポイコーナー、本当はゴミ袋ケースと並べたかったんですけど、スペース的に端の方がぴったり収まるので、とりあえずはこの位置で過ごしてみます。

ゴミ袋をきっちりケースに収納したらスッキリして使いやすくなった

以前のビニール袋収納より、見栄えはもちろん、使い勝手も良くなって家事効率もアップしました。

ゴミ袋はカラフルなので、何がどの袋か一目瞭然。ラベルは作ってませんが、ポリ袋とポリ手袋はテプラで作成しました▼

このテプラ、めちゃくちゃ使えるから本当におすすめです。

アイロンラベルで子供たちの名前のタグも作って、服やタオルにも全部貼り付けてるんですが、これはまた記事にできたらいいなぁ。

セリアのキッチン消耗品ケースは正直使いにくい

ちなみに、セリアで大人気の「キッチン消耗品収納」という名のゴミ袋ケース。SとMの2サイズあって、先ほどから私が紹介しているモノトーンさんの収納に激似なんです。

そして、セリアだからもちろん1つ100円で安い。大人気だし、興味もあって1つ買ってみたんです。(最初はセリアのものを下の子用にしたかったんですけどね。)

100円ショップセリアの大人気キッチン消耗品ケース

だけど、支え板はちゃんとついてるんですけど、本体にひっついてるというか、本体と一体型というか。え?どうやって入れるの?という素直な疑問。

見えますか?本体の中、真ん中に固定された仕切り板があるんです。

100円ショップセリアのキッチン消耗品ケースは使いにくい

上はスペースが開いてて、下にひっついてるんですね。説明を見ると、 厚紙を「く」のように折ってビニール袋をのせて入れて、中に入ったら厚紙を取り出すらしい。

え?なにそれめんどくさい!( ´ ▽ ` )

ビニール袋100枚入ったものを、このセリアのケースに入れようとしたんですが結局入りませんでした。

試行錯誤しても、いくら頑張っても、どうしても入らない。

ビニール袋がぐちゃぐちゃになるわ、ズレるわって、結果イライラしてきたんで諦めました。

少量だったらスッと入るのかな? とりあえず、「毎日使う、ヘビロテとも言える袋は大容量を買うからドバッと収納したい!」というザツな私には向いていない商品でした。

そして、やっぱりモノトーンさんのケースは使いやすいんだなって実感しました。1つ250円なので、そこまで大きな価格の差はないので、使い勝手を重視するならモノトーンさんのケースをおすすめします。

今回私が使ったケースはこの2つです。

セリアより高いのでどうなんだろうってずっと疑問だったんですが、レビューが高評価なのも納得。使ってみてわかることってあるからレビューって本当に参考になりますね。おすすめですよ。

*こちらの記事もどうぞ*

【洗濯機周り収納】粉末洗剤を使う理由*おすすめの詰め替えボトルも

2017.08.06

調味料の保存容器はラベルなし!?おすすめの密閉容器と収納方法

2017.06.15

【保存容器】麦茶を54パックまるごと全部収納!優秀なフレッシュロック

2017.06.04

スポンサーリンク

シェアしていただけると嬉しいです♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。