愛用品をまとめた「楽天ROOM」はこちら >

猫飼い初心者が猫と暮らして変わった10のこと

URLをコピーする
URLをコピーしました!

今年3月に子猫を保護して飼い始め、7月に2匹目の保護猫を迎えて2匹の子猫と暮らしています。

猫を飼うのが初めてだった私。子猫2匹と暮らし始めて半年が経ち、やっと慣れて生活も落ち着いてきました。

あや

猫を迎える前と今では、いろんな意味で生活がガラッと変わったので、猫を迎えたことで変わったことをまとめてみました。

猫って、気まぐれで近寄ってこない、懐かない、というイメージだったのですが、ぜんっぜん懐きますね!!よく寄ってくるし、なんならいつも近くにいるし、呼んだら来るときもあります。ツンデレというよりデレです。

これは猫の性格にもよると思うけど、今後猫を迎えてみようかな、という方に猫との暮らしについて参考になれば嬉しいです。

目次

猫と暮らして変わったこと

下を確認して歩くようになった(時にはすり足)

子猫はうっかりしてると踏む

子猫、小さすぎなんです。うっかりしてると踏んだり蹴ったりしてしまいます。

さすがに踏んだことはないけど、バタバタとご飯を作っているとき、後ろに振り向いたときに蹴ってしまったことは正直何回かあります。汗

あや

本当に申し訳ない。

猫って、足音しないんですよ。いつの間にか移動してるんです。いつの間にか足元にいるんです。

まぁまぁ大きくなった現在(生後5ヶ月と4ヶ月)でも突然足元にスリスリくることがあるので、下を見ずに一歩踏み出すと蹴ってしまうので常に足元の確認が必要です。

家中片付け・掃除するようになった

子猫

子供が小さい頃はよく手の届かない場所に危ないものを置いたりしていたのだけど、猫に「高い場所は大丈夫」は通用しません。

あちこち飛び乗るので、触られて困るものは見えない場所へ隠すしかなくなりました。

我が家の猫が飛び乗るところ
  • キッチン、カップボード、キッチン換気扇
  • 洗濯機、洗濯機の上の収納棚
  • ダイニングテーブルやリビングスタディスペースのデスク
  • 壁付け収納棚の上

生後5ヶ月で、腰ほどの高さなら軽々ジャンプで飛び乗ります。我が家のキッチンは85cmだけど、5ヶ月にもなれば余裕です。

ダイニングチェアからダイニングテーブルに登るので、ご飯は小さい頃から狙われます。

ご飯を狙う子猫

先日、とうとう乗ったか……と思わされた収納棚↓

高いところが好きな子猫

今までモップでさっとお掃除してた高い場所もたまには拭き掃除するようになったし、掃除機も毎日かけるようになったし(たまにサボってたw)、キッチンシンクも洗面台も猫たちが踏み込むので毎日掃除しています。

猫飼いの人たちは、綺麗好きで常に家が片付いているんだなって思いましたね。

家具をボロボロにするかは猫次第。我が家はラグNGです

猫を飼うと壁やソファがボロボロになると思っていましたが、どうやら猫次第のよう。

我が家は先住猫を保護する前にソファとダイニングテーブルを注文していて、届いたらどうなることかとヒヤヒヤしたけど、ソファの近くに爪とぎを置いてからは無事です。

リビングと子猫

キャットタワーにも爪とぎがついているのですが、うに(キジ白)は使わずレオ(キジ)はよく爪とぎしているので、猫によって爪とぎの好みがあるというのは本当なんだな、と思いました。

うにはラグで爪とぎするのが大好き。先日敷いたラグはボロボロになりかけたので娘の部屋へ移動させました。

リビングインテリア

毛足が短いから掃除機がかけやすいし、滑り止めがしっかりしていて滑らないから気に入っていたんですけどね。

息子の部屋に敷いているラグカーペットを2枚拝借して猫トイレの横に置いているのですが、うにはよくここで爪とぎしています。

これ、全然ボロボロにならないのでびっくり。

リビングはラグの代わりにこの東リのカーペットにしようか検討中。洗えるので衛生的ですし。

植物はボロボロにされがち。常に対策を

猫をお迎えする前から観葉植物を置いていたのですが、案の定(?)ボロボロにされています。

猫にイタズラされた観葉植物

我が家の猫たちは土を掘ることはしないけど、葉っぱをちょいちょいします。あと、走り回るので猫の動線上の葉っぱは破れます。

鉢には入り込みます。

このココヤシファイバーは毎日あちこちに散らかしてくれたので撤去しました。

そして、細い葉っぱが好きなようで、テーブルヤシとエバーフレッシュは命を奪いにきます……。

どうしても欲しかったエバーフレッシュ。幹が細いからかお安かったんですよ。でも、この選択はダメでした。

リビングに置いたエバーフレッシュ

猫チェックから、下の方の葉っぱは全てちぎられ……

猫の観葉植物対策

夜中には鉢を倒され、あたり一面土だらけ。仕方なく植え替えることに。

突然変わった環境に、さらには夏の暑い時期に外で植え替えまでされて大ダメージを受けたエバーフレッシュ。生き残った葉っぱはこれだけに。

枯れそうなエバーフレッシュ

かわいそう!!!

右側の枝の葉は残り2枚。だけど、かなり弱っていてまた落ちそうです。このまま枯れてしまうのかな。なんとか頑張って欲しい。

もっとしっかりした幹のものだったら倒れにくいし、ここまでにならなかったかもしれません。

早起きになった

朝猫に起こされる
早朝起こされたけど二度寝して起きたらこんな状態だった

生後4ヶ月あたりから、朝起こされるようになりました。

甘えん坊のうに(キジ白)は、体に乗ってにゃーと鳴いたり、頭をごっつんスリスリしたり、時には私の頭を掘ったりとあの手この手で起こしてきます。

自由気ままなレオ(キジ)は後ろで様子見がちw

最近は朝5時台が多く、時には4時台。さすがに4時台は早すぎなので無視して二度寝します。笑

財布の紐が緩みまくり

猫のフードボウル

猫たちが可愛すぎて、つい貢いでしまいます。

おもちゃは、ホームセンターや100均などのお店に寄ったときに必ずチェックしてしまうし、美味しそうなおやつもついつい買ってしまう。

フードボウルだって、言ってしまえば100均のお皿でもいいわけでして。

それでも人間が使っているお皿より高くて、猫のことを考えられているものを買ってしまうのは、可愛さゆえなのだと思います。

外に出るときは厳重注意

タイルテラス

我が家の猫、一瞬の隙を狙って外に飛び出そうとします。

私がお庭にいると、うには窓の近くで開くのを待機していて開けたらダッシュで外に出ようとします。

うには何回か脱走済み。(敷地内ですが)

今のところすぐ捕獲できているけど、どこかへ行っちゃいそうで怖いので気をつけています。

一方で、レオは目の前で窓を開けても一歩も外に出ようとはしないので、おそらくこれも猫の性格によるみたい。外に出るときは猫に注意!と子供たちに伝えています。

仕事中も可愛い・楽しい

デスクで寝る子猫

私は在宅ワークなので日中は家でパソコンを触っているのですが、猫がよく来ます。

パソコンの上に乗ってきたり指を吸われたり、手の上で寝てきたりと、正直今はやめてくれ!というときもありますが、仕事中も可愛くて仕事が楽しくなりました。

膝の上で寝る子猫

膝の上も定位置です。今後何キロまで大きくなるかな。重くなるだろうな〜

家族の会話と笑顔が増えた

キャットタワーでくつろぐ子猫

息子は小学6年生。いつからか反抗期に片足突っ込んで引っこ抜いてを繰り返していて、たまにガチの喧嘩をしたりするのですが、そんな息子が笑顔で猫撫で声を出して猫たちを触っていたり、ニコニコで猫たちの話をしてくるところを見るとほっこりします。

私もワンオペ育児&家事仕事で疲れが溜まるとイライラしがちだったのですが、猫たちに癒されるようになりました。とにかく可愛い。何してても可愛い。疲れたらモフります。

昼寝中の子猫

娘はずっと猫が欲しいと言っていたのもあって、ご飯をあげたりトイレ掃除も進んでしてくれたりと、色々お世話してくれるので私も助かってます。

娘は猫たちが可愛すぎて「大人になったら猫10匹飼う!」と言っています。笑

出かけられなくても楽しい

まだまだお出かけできない状況が続きますが、猫がいるので家で過ごす時間が楽しいです。

スーパーへ買い物に行っても猫たちのことが気になったり、早く家に帰りたかったり。笑

だって、帰ってきたらお出迎えもしてくれるんですよ。可愛すぎる。

生活は変わったけど猫との暮らしは楽しい

昼寝中の子猫

観葉植物やラグをボロボロにしたり、早朝起こすのはやめてくれーと思うけど、それ以上に可愛くて癒しをくれます。

もともと犬派だったし、わりと潔癖症なところがある私が猫を飼うなんて!って自分でも思うし親にも言われました。笑

言葉ではうまく言えないけど、猫たちには幸せをもらっている感じ。だから、ちょっとやそっとのイタズラも可愛く思えちゃう。笑

猫との暮らし、おすすめです。

おすすめ記事

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる