愛用品をまとめた「楽天ROOM」はこちら >

2代目キャットタワーは木製のおしゃれな据え置きタイプにしました【レビュー】

URLをコピーする
URLをコピーしました!

猫2匹と暮らしているあや(@ayahome)です。

保護してすぐの赤ちゃん猫時代に、猫ケージの中に置いた小さめのキャットタワーがこちら↓

これはこれで良かったのですが、大きくなってきたので少し大きめのキャットタワーをリビングに置くことにしました。

タワーを選ぶにあたって、木製でおしゃれだけど、背が高すぎないもの。そして手頃な価格であること。(本当はカ○モクのキャットタワーが欲しかったけど高価すぎて諦めましたw)

そしで選んだのが、AmazonブランドUmiのキャットタワー。楽天にも売っていて、楽天のほうが少し安いです。

高さ124.5cmと、この高すぎない絶妙な高さと、上段で寝れるようになっている形が猫たちにも我が家的にもとても良かったのでおすすめしたいです。

目次

木製のおしゃれな据え置きキャットタワー「Umi」

木製のおしゃれなキャットタワー「Umi」

木製のおしゃれなキャットタワー。最上段がくつろぎスペースで、この最上段と中央のドーナツ状の部分と、最下段がふわふわ素材になっています。

このふわふわ部分も、毛足が短いから汚れても濡れたふきんでさっと拭けば綺麗になるのも良き。お手入れの簡単さも大事ですよね。

124.5cmと高すぎないからもし落ちても安心

サイズはこんな感じ↓上段までは124.5cmとそこまで高くないのも惹かれました。

なぜ背が高すぎないものにしたかと言うと、新入り猫がやんちゃすぎて追いかけっこやプロレスが激しいんです。高いところでもみくちゃになって落ちたら怖いなと思ったから。

実際にキャットタワー上段でも噛み合いが始まるんですよね。

写真は、新入り猫に噛まれて噛み返している先住猫↓

木製のおしゃれなキャットタワー「Umi」に登る猫

なんで新入り猫がポカーンとしているのかは忘れましたが、いつもちょっかい出すのは新入り猫。

まだタワーを置いて2週間ほどなのに、2匹とも上段から落ちてます。焦

うまく着地するときもあれば、着地できずビタっと落ちることもあったので、まだ3ヶ月と4ヶ月のヤンチャ盛りの子猫にはこれくらいの高さがちょうど良かったです。(成猫になってもヤンチャは続くかもしれないし。。)

それに、この高さは私の目線でもあるので、最上段に乗っていても触れる高さなのも良いなと思いました。

最上段のカーブが心地いいのかよくここで寝るように

木製のおしゃれなキャットタワー「Umi」でくつろぐ猫

最上段はカーブしている形で、体にフィットするのか猫たちはよくここで寝るようになりました。

まだ子猫で体が小さいからか、2匹一緒に寝ているときも。めちゃくちゃ可愛くて飼い主は悶絶です。←

先住猫にとっては、ちょっかいを出しまくる新入り猫からの避難場所にもなっています。うっとうしいときは猫パンチで追い払っています。笑

滑り止めマットはマジックテープで外せる

木製のおしゃれなキャットタワー「Umi」の滑り止めマット

滑り止めマットはマジックテープになっているので外して洗えます。

マジックテープの位置を自分で決められたので、ビスが隠れるように貼りました。

滑り止めマットはループパイルのようになっていて、カーペット大好き先住猫に爪とぎされています。

木製のおしゃれなキャットタワー「Umi」の滑り止めマット

が、意外と丈夫みたいです。今のところ、目立つほつれもないです。

爪とぎはコットン製だからカスが飛び散りにくい

木製のおしゃれなキャットタワー「Umi」の爪とぎ部分はコットン製

爪とぎ部分はコットン製で触ってもチクチクしないです。ガリガリ爪とぎしてもカスが飛び散りにくい設計です。

新入り猫が爪とぎしていますが、音も激しくなくて心地良い感じ。

キャットタワーの爪とぎは麻製のものが多いですが、麻紐は切れるしボロボロと繊維が落ちるのでコットン製は嬉しいですね。

おもちゃ付きなのでお留守番でも退屈しないかも

木製のおしゃれなキャットタワー「Umi」のおもちゃ

タワーにはおもちゃも付いています。新入り猫がよく遊んでいます。

予備のおもちゃも付いていたので、もし1つ壊れても大丈夫。

木製のおしゃれなキャットタワー「Umi」のおもちゃ

鈴とか、音が鳴るようにアレンジしても良さそうです。

組み立ても簡単。20分で終わりました

木製のおしゃれなキャットタワー「Umi」の材料

キャットタワーは分解されて届きましたが、全てのパーツにアルファベット&番号のシールが付いていたので組み立てもわかりやすかったです。

木製のおしゃれなキャットタワー「Umi」の組み立ては簡単

ただ、このシールが結構剥がしにくかった!

ポールの見えない部分はどうでもいいけど、木の部分は綺麗に剥がしたかったのでちょっと手こずりました。

あと、木が割れている部分があったのがびっくり。

木製キャットタワーの割れ

バリはなかったので特に何もしていないけど、気になる方はやすりをかけたほうがいいかもしれません。

パッと見て割れがわからない向きで組み立てられたし、おおむね満足なので私は特に気にならないかな。

レビューには匂いが気になるとあったけど、確かに木の匂いと接着剤かな?混ざったような匂いがあったけど、そこまで気になりませんでした。

木製のおしゃれなキャットタワー「Umi」

組み立て終わって、どこに置こうか迷っているときに猫たちも登ってくつろぎ始めたので、そこまでキツい匂いではないと思います。

正直ぐらつく。けど許容範囲かな

木製のおしゃれなキャットタワー「Umi」

「しっかりしていて多頭飼いにおすすめ!」って商品ページには記載があるけど、正直そこまでしっかりしはてないです。笑

2匹が猫パンチを繰り出すと少しグラつくし、猫が後ろ足で掻いたりすると少しゆらゆら揺れています。

でも倒れることはなさそうなので許容範囲かなと思います。

体が大きくなったらどうかわからないですが、不安になったらテレビにも使っている耐震シールで床と固定してもいいかも、と思いました。

おしゃれな木製キャットタワーはインテリアにも合うしおすすめ

木製のおしゃれなキャットタワー「Umi」

木製のキャットタワーはどんなインテリアにも合うと思います。我が家のようなシンプルでも、浮くことなく馴染んでいます。

作りがチープだな、と思うところはあったけど、猫たちは気に入ってくれたしデザイン的にも満足です。

あまり高すぎず、木製のキャットタワーを探している方にはおすすめです。

使っている猫グッズはこちらにまとめています↓

おすすめ記事

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる