単身赴任の食費を節約!宅配弁当にしたら3万円安くなって栄養バランスも整った話

我が家の夫は単身赴任です。

帰りが遅いので自炊はなかなか厳しいらしく、毎日外食なので二重でかかる食費。それに、毎日外食っていうのは栄養バランスも気になるしずっと悩んでいました。

そして、現在は夫と相談して夜ご飯だけ宅配弁当にしているんですが、なんと!食費だけで3万円節約できました!

あや
しかも、管理栄養士によってカロリーや栄養バランスが考えられているから、健康面でも安心できるようになりました!

単身赴任中の食費や栄養バランスに悩んでいる人は、ぜひ宅配弁当を使ってみませんか?😊

単身赴任中の食費約9万円⇒3万円節約して6万円になったのは宅配弁当のおかげ

単身赴任中、お昼はお弁当を作って持って行って、夜ご飯は自炊するっていう方法が1番節約になると思います。もちろん。

でも、仕事の人とご飯に行ったり飲み会もあるので食材を腐らせてしまうこともあるだろうし、何より単身赴任の自炊ってやはり大変だと思います。ハードルが高い。。

そんな理由で我が家はずっと外食だったんですが、朝ごはん・ランチ・夜ごはん代をざっくり計算すると、1日で使う食費は3,000円ほど。

3,000×30日で計算すると、飲み会も含んでないのに食費だけで9万円!

あや
これはさすがに家計が厳しい。。

この高い食費を夫本人も気にして、某牛丼チェーン店やコンビニ弁当で済ませることが増えたんです。

それはそれで体というか、健康面が心配。たまにならいいけど、しょっちゅうだと栄養偏りまくりですからね……。

そんな背景を経て夕飯を宅配弁当にしたんですが、夕飯代はなんと月に1万円ほどに抑えられました!

食費だけで3万円節約できたし、さらに栄養バランスも良くなったというミラクルなんです。

単身赴任中は宅配弁当が本当におすすめ。

単身赴任の食費を節約できた宅配弁当おすすめ2選

管理栄養士が考えたメニューで安心!ヨシケイは宅配エリアも広い

我が家が以前宅配弁当を頼んでいたのはヨシケイの夕食.netという宅配弁当です。



栄養士が考えたバランスの整ったメニューだし、調理済みの冷凍のお弁当が届くのでレンジで加熱するだけですぐに食べられるので便利。

あや
全国に工場があるので宅配エリアも広いです。

会員割引や複数購入割引もあるので良心的な価格なのも嬉しいポイント。

不在時は鍵付きボックスに入れることも可能だし、配送料も無料と至れり尽くせりの宅配弁当なのでおすすめです😊

初回の注文は半額になるのでぜひ試してみてくださいね。

公式夕食食材宅配のヨシケイがお贈りする『冷凍宅配弁当』

近くのセブンイレブンで受取可!コンビニ弁当とは全然違うセブンミール

みなさんご存知のコンビニ「セブンイレブン」が行なっているセブンミールという宅配弁当。



お医者さんや管理栄養士が栄養バランスを監修したお弁当で、コンビニ弁当とは全く違います。

宅配弁当の会社によっては週に3回以上の注文が必須など決まりがありますが、セブンミールは1日から注文OK!

3日前までにネットで頼んでおけばいいし、自宅に届けてくれるのはもちろん、近くの店舗で受け取ることも可能。

あや
白飯・麦飯・雑穀米から選べる日替わり弁当は500円と激安です!

我が家は仕事帰りに立ち寄ってもらっていますが、ランチタイムに会社の近くで受け取るのもいいですよね。

とにかく手軽で便利なのでぜひ1度お試しください♪

公式セブン─イレブンのお届けサービス セブンミール

単身赴任の食費を宅配弁当で節約しよう

二重生活なので生活費がかさむのが単身赴任ですが、食費の極端な節約はストレスも溜まるし健康面が心配。

宅配弁当は栄養バランスが整っているし、自炊する手間を考えたらコストはかなり低いので本当におすすめです。

我が家も食費がかなり浮いたし、私自身も切迫流産のときに宅配弁当を頼んでいましたが本当に便利だし何より美味しい!

宅配弁当を扱っている会社はいくつかありますが、個人的にはヨシケイとセブンがおすすめです♪

公式夕食食材宅配のヨシケイがお贈りする『冷凍宅配弁当』

公式セブン─イレブンのお届けサービス セブンミール