Zoffのブルーライトカット眼鏡を1年使用してわかった効果をレビュー

こんにちは、あや(ayahome77)です。

パソコンに向かう時間が長い私は、目の疲れや目の奥の痛み、まぶたの痙攣などの眼精疲労に悩んでいました。

目が悪いので外出時はコンタクトを使いますが、コンタクトでパソコンを触ると目の疲れは倍増……

パソコンを触るときは眼鏡に変えていましたが、「度ありのブルーライトカット眼鏡にすれば眼精疲労がマシになるんじゃ?」と思い、Zoffのブルーライトカット眼鏡を使い始めて1年。

結論から言うと、眼精疲労はかなり軽減されてPCメガネは手放せなくなりました!🙌

あや
疲れ目がかなり改善されたよ!

ブルーライトカット眼鏡って本当に効果あるの?なんでZoffにしたの?JINSとの違いは?などをブログでレビューします。

\全てのオプションレンズが1,000円OFF!/​​​​

ブルーライトカット眼鏡は効果あるの?ないの?1年使用した私の感想

ブルーライトカット眼鏡は意味ない、効果がないって言う人もいるんですけど、私には少なからず効果がありました。

目の疲れ・まぶたの痙攣・目の痛みが激減した

最初に言っておくと、ブルーライトカット眼鏡を使い始めてから目の疲れが全くなくなったというわけではありません。疲れが軽減したっていう実感があります。

というのも、私は在宅でライター業をしているのでPCに向かう時間が長く、夕方の目の疲れが特にひどかったんです💦

目がショボショボしたり、目を開けているだけで目が痛かったり、まぶたがピクピクと痙攣したり、二重幅がおかしくなったり。

ドライアイだし、太陽光や照明が眩しくて目が開かないなんてこともよくあったので、もともと光に弱いというのもあるのかもしれません。とにかく毎日眼精疲労がひどかったんです💧

でも、ブルーライトカット眼鏡を使い始めてから夕方の目の疲れの感じ方が変わりました。疲れ目が軽減されて、上記の症状が減ったんです!🤭

今でも寝不足が続くと疲れ目の症状は出るものの、以前より明らかに頻度は減りました!

夜起きていられるようになった

目が疲れている状態で子供を寝かしつけたら、自分までうっかり寝てしまって気づいたら朝……。

この「寝落ち」は私にとって日常茶飯事で、週に3〜4回、多くてほぼ毎日でした。

ところが、ブルーライトカット眼鏡を付け始めてからは寝落ちの頻度もごく僅かに。

あや
自分時間が増えたよ!

夜に家事をしたり、テレビやAmazonプライムを見たりと自分時間に充てられるようになって、自由な時間が増えたのはすごく嬉しい😆(千鳥の相席食堂がめちゃくちゃ面白いよ!)

ブルーライトはスマホやタブレットからも出ているので、家にいるときはブルーライトカット眼鏡が当たり前になりました。

\全てのオプションレンズが1,000円OFF!/​​​​

ZoffとJINS、比較してゾフのブルーライトカット眼鏡を選んだ理由

ブルーライトカット眼鏡はJINSも有名メーカーですが、私がZoffを選んだ理由は3つです。

Zoffのブルーライトカット率は50%

JINSのブルーライトカット眼鏡のブルーライトカット率は25%・40%の2種類ですが、Zoffのブルーライトカット率は50%と非常に高い数値。

私はもともと光に弱いのもあって、ブルーライトカット率が高いZoffのPCメガネを選びました。

ただ、さすが50%。レンズの色味は強めです。

Zoff(ゾフ)のブルーライトカット眼鏡の黄色いレンズ、色味

黄色く見えるわけではなく白色がクリーム色っぽく見えると言ったほうが近いかもしれませんが、見える色味が変わってしまうのが少し難点。

あや
私は画像編集するときだけPC眼鏡を外してるよ

デザインやイラストを描く人には向いていないかもしれません💦

好きなフレームを選べるから自分に似合うメガネになる

JINS、Zoffのブルーライトカット眼鏡はどちらも好きなフレームを選べますが、Zoffのほうがフレームの種類が多いです。

というのも、JINSは3〜4種類のフレームから選ぶのに対してZoffはどのフレームにもブルーライトカットレンズを組み合わせることができるので、カスタマイズ性に長けています。

私はレンズ大きめのおしゃれなフレーム「Zoff SMART Skinny」を選びました。レンズが大きいと見やすいし、好きなデザインだと気分も上がります😊

Zoff(ゾフ)のブルーライトカット眼鏡(Zoff SMART Skinny)

顔が小さく見えるおしゃれ眼鏡(Zoff SMART Skinny)

自分の顔の形に合うブルーライトカット眼鏡を作ることができるのもZoffの魅力です✨

\全てのオプションレンズが1,000円OFF!/​​​​

度ありだけど薄型レンズ&Zoff SMARTにしてめちゃくちゃ軽いメガネに

私は目が悪いのでコンタクトと度あり眼鏡、両方を使い分けています。

でも、重い眼鏡だと耳や鼻が疲れるし、鼻に跡が付いてファンデーションが取れるし、ずり落ちてもくるし、とにかく煩わしい!!

ドライアイもあって帰宅したら真っ先にコンタクトを外して眼鏡をかけるのですが、どうせブルーライトカット眼鏡を作るんだったら、耳・鼻の負担も一緒に減らしたい。

そう思い、薄型レンズと軽い着け心地のゾフスマートを掛け合わせて、めちゃくちゃ軽い眼鏡を作れました。

あや
眼鏡の重さ、なんと17g!!

Zoff(ゾフ)のブルーライトカット眼鏡は薄型レンズとゾフスマートで17gと軽量に

ゾフスマートは、公式HPに「一度試したらもう戻れません」って書いてあるんですが、マジですよ。とにかく軽いからめちゃくちゃラク。本当に辞められない。

眼鏡をかけている感覚がほんの少ししかなくて、鼻も耳も痛くない。ずり落ちてこないし、眼鏡のストレスがフリーです⭐️

Zoff(ゾフ)のブルーライトカット眼鏡のZoffSmart(ゾフスマート)のロゴ

眼鏡のフレーム内側部分に「Zoff SMART」のロゴが。

 

ゾフスマートはフレームがふにゃっと曲がるタイプなので、衝撃に強く壊れにくいのも嬉しいポイント。

耳にかけるカーブ部分も自分の好きな場所に角度を作れるから、耳にしっかりフィット。だからずり落ちてこないんですね!!

Zoff(ゾフ)のブルーライトカット眼鏡のフレーム

あや
この軽さと顔にぴったり合ってる感じ、本当に最高。

褒めるところしかないんですが、あえてZoffのデメリットを挙げるとしたら少し価格が高いのが難点ですね😢(ブルーライトカット&薄型レンズ&ゾフスマートで1万7千円です)

でも、目のショボショボやまぶたの痙攣もなくなったし、これだけの効果を感じられたので私はもう元は取れたと思ってます🙌

\全てのオプションレンズが1,000円OFF!/​​​​

Zoffのブルーライトカット眼鏡にしてわかった効果まとめ

Zoffのブルーライトカット眼鏡を使い始めてわかった効果をまとめると、以下の4つです。

  • 目がショボショボしにくくなった
  • 目の痛みが減った
  • まぶたの痙攣が減った
  • 夜の寝落ちが激減した

ブルーライトカットレンズに加え、ゾフスマート&薄型レンズにしたので1万7千円と高い眼鏡になってしまいましたが、それ以上に嬉しい効果を実感できているので私的には大満足です☺️だって、眼鏡は毎日使うものですしね。

Zoffは店頭に行かなくてもオンラインショップで簡単に眼鏡を作れますし、頻繁にセールもやっているのでオンラインのほうがお得です。

眼鏡の度数がわからない場合でも購入時に「レンズ交換券(無料)」をカートに入れておけば、店頭で度数測定&度付きレンズへ交換してくれますよ。

私のようにゾフスマートや薄型レンズにするなら手元にくるまで1週間ほどかかるので、早めのオーダーをおすすめします⭐️

\全てのオプションレンズが1,000円OFF!/​​​​