愛用品をまとめた「楽天ROOM」はこちら >

猫のフードボウルを新調。高さのある陶器タイプはおしゃれでおすすめ【nyagomi】

URLをコピーする
URLをコピーしました!

今までは普通のお皿でフードをあげていたけど、生後3ヶ月を過ぎてお皿の位置が低いなぁと感じるようになりました。

あや

それに、今はウェットとカリカリを混ぜて与えているのですが、こないだ詰まったのか食べている途中に咳をしたのでヒヤッとしました……

猫は高さのあるフードボウルがいいそうなので、高さのあるフードボウルを購入することに。

おしゃれなデザインで日本製、電子レンジと食洗機が使えるのに、それでいて手頃な価格nyagomiのフードボウルを選びました。

生後3ヶ月の子猫に使った感想をレビューします。

目次

高さのある猫の陶器フードボウル「nyagomi」

nyagomiの陶器製フードボウル

楽天、Amazonで取扱いのあるnyagomiは、岐阜県美濃地方で製造されている美濃焼。日本製です。

とにかく形が美しいし、電子レンジ・食洗機対応なので使い勝手もいいフードボウルです。

nyagomiの陶器製フードボウルは高さがある

重量は550g。ねこが使ってても動かず、かと言って洗いにくいわけではない絶妙な重さでした。

底にはシリコンなどが付いていないのですが、バリなどもなくつるんとしていてとても綺麗です。

nyagomiの陶器製フードボウルの裏面

メーカーはフードボウルの下にマットなどを敷くことを推奨しているのですが、どうだろう。敷かないと傷がつくかな?

nyagomiの陶器製フードボウルの裏面

裏面のロゴもめちゃくちゃ可愛い。

nyagomiのフードボウルは30日間の保証が付いているので、もし傷や割れなどがあっても安心です。

とても綺麗で立派な化粧箱に入っているのでプレゼントにもぴったり。

nyagomiの高級感のある化粧箱

楽天では無料でギフトラッピングもしてくれます。

サイズはMとLの2種類。Lにしました

nyagomiの陶器製フードボウル

nyagomiのフードボウルは、サイズがMとLの2種類。Mの高さは8cm、Lが10cmです。

まだ小さい子猫時代はMでも良さそうだけど、大きくなっても使いたいのでLサイズにしました。(我が家のねこは元野良で大きくなりそうなので)

nyagomiの陶器製フードボウル

ちょっと大きいかな〜と思ったけど、生後約3ヶ月、体重1.6kgの子猫でも使えるサイズでした。

nyagomiの陶器製の高さのあるフードボウル。子猫が使ってもいいサイズ

もっと大きくなったら高さ10cmでも低いと感じるかもしれないので、猫ちゃんはLで良いんじゃないかなと思います。

まだ1日4食で1食の量が少ないのですが、こんな感じ↓

nyagomiの陶器製の高さのあるフードボウルを子猫が使う

1日2食になっても余裕で入りそうな容量です。

カラーは4色。グレーにしました

nyagomiのフードボウルのカラーは、ブラック、グレー、ピンク、ホワイトの4色。

以前の私ならブラックを選んでいたと思うけど、最近グレーが大好きなのでグレーに。

nyagomiの陶器製フードボウル

マットで、淡い薄めのグレーがめちゃくちゃ可愛いです。

電子レンジ・食洗機OK!マットな質感で手洗いもしやすい

nyagomiの陶器製フードボウル。子猫が使ったサイズ感

今はカリカリとウェット1パックを1日4回に分けて食べているので、開封後の冷蔵保存しているウェットを電子レンジで温めています。

nyagomiのフードボウルは電子レンジも使えるので先に盛り付けてから温められるし、食後は食洗機で洗えるのでとても便利!!

食洗機を使わないときは手洗いしますが、ウェットフードがこびりついても水でふやかせばつるんと簡単に汚れを落とせるのでとても洗いやすいです。

猫のフードボウルは高さのある陶器にして良かった

nyagomiの陶器製フードボウル

見た目もおしゃれだし、電子レンジ・食洗機対応で機能性も良し、さらに日本製で安心なので、このフードボウルにして良かったです。

将来的にはフードは自動給餌器にしたいので、そうなったらこのフードボウルは水飲みにしてもいいかなぁと検討中。(今はガラスのコップでお水を飲んでもらっているからこちらも考えないとなんだけど)

Amazon 自動給餌器売れ筋ランキング

高さのあるフードボウルを探している方、nyagomiのフードボウルおすすめです。

【追記】有田焼のフードボウルに変えました

おすすめ記事

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる