芝生を剥がした後はタイル貼りに!費用と砂利・人工芝をやめた理由をブログでレポ

先日、私と夫の2人で庭の芝生を剥がしました。

理由は、上記の芝生を剥がしたことを書いたブログ記事でも書いたんですが、猫の糞尿被害によって芝生が枯れて雑草だらけになってしまったから……。

この芝生跡地、今は砂地というか更地というか、土丸出しの状態なんですが、雑草がめちゃくちゃ生えてます。栄養価高いんですかね。

あやのアイコン画像あや

こんなに生える!?ってくらい草だらけになりました。笑

そして、芝生を剥がして土と雑草だらけの状態でも相変わらず猫の糞尿被害を受けています。

どうやら猫は柔らかい場所で糞尿をする習性があるらしく、いつまでも砂地ではいられない!ということで芝生跡地をどうするか検討。

  • 人工芝
  • レンガ
  • タイル
  • 砂利

の4つが候補だったんですが、我が家はタイルを貼ることにしました。

タイルにすることにした理由と、砂利・人工芝を辞めた理由をブログでまとめました。

目次

芝生を剥がした後は人工芝がおしゃれだと思う!けど、我が家が辞めた理由

モノトーンのシンプルなベランダサンダルがおしゃれで作りもしっかりしてるからおすすめ

もともと芝生だった場所は、玄関アプローチのすぐ横〜南側のテラスまでの場所です。

緑が欲しくて芝生を植えたので、手入れがラクな人工芝にするという案ももちろん出ました。

結局人工芝をやめた我が家の理由をまとめました。

猫の糞尿被害は無くならない可能性が高い。人工芝や砂利は掃除が大変

こればっかりはもうどうしようもないですね……。庭のあちこちで猫が糞をしていくので、できるだけ後片付け(掃除)がラクになるものがいいと思いました。

人工芝にすると、糞が人工芝の下にある除草シートとの間に入ってしまうから糞を取り除くのが大変だそう。

砂利も同じく石の隙間に糞が入り込むし、人工芝も砂利も土に臭いが付いてしまうので、糞尿被害が繰り返される原因の1つなんだそうです。

除草シートを敷いても生える強靭な雑草に消耗した

家の裏は除草シート&砂利なんですが、おかまいなしに草が生えます。

とは言え除草シートのおかげで根付いていないのか、スポッと抜けるので草抜きは大変ではないんですが手間と言えば手間。

芝生に混ざってたくさんの草が生えるので、草抜きはよくやっていました。

けど、春〜秋はどんどんに生えてくる雑草に消耗し、どんどん伸びる芝生にも消耗しました。

もう、庭のお手入れはしんどい……。

タイル貼りはメンテナンス・掃除がラク

というわけで、1番お手入れやお掃除が簡単そうなレンガかタイルが残ったんですが、我が家はモノトーンで統一しているため、タイルにすることに。

タイルの掃除・メンテナンスは、軽くホウキで履くかホースで水をかけるくらいで終わります。

我が家は白と黒の2種類のタイルがありますが、黒いタイルは砂汚れは目立つものの黒ずむことがないし、目立つ汚れもないから掃除がとってもラクチン!

普段はホウキで履いて、年に1〜2回くらいの大掃除のときに、デッキブラシでこすって掃除をするくらいです。

タイルは白華の可能性があるものの、白華はクエン酸をかけてお掃除すればなんとかなります。

というわけで芝生を剥がしたあとはタイル貼りに決定!外構業者に依頼しました。

芝生を剥がした後はタイル貼りに!リフォームして良かった

芝生だった場所はまず埋められて、

芝生を剥がしてコンクリートで埋める

全面タイルを貼ってもらいました。(光の加減で色が違ってすみません!)

芝生をタイル貼りに変更

使った黒のタイルは名古屋モザイクのもの。玄関タイルと同じ黒のタイルです。

まだ施工したてなので白くなっていますが、今後雨で流れたりして自然になっていくそう。

ダークカラーだから暗い雰囲気になるかと少し不安だったけど、すぐ横の玄関タイルと続いているので統一感が出てスッキリまとまりました。

芝生より歩きやすくなったしテラスまで行きやすくなった

もともと芝生があった場所は通路ではないし、どちらかと言えば緑があったほうが見た目がキレイという理由で芝生にした場所でした。

でも、南側のテラスに繋がっているので、子供の成長とともに通路としても使うようになりました。

キレイに整えてある芝生なら歩きやすいですが、あまりメンテナンスをしてなかった我が家の芝生は伸びまくるし草は生えるしで、めちゃくちゃ歩きにくかったんです。笑

その点、タイルにしたらサクサク歩けるようになったし、テラスの手前にステップも作ってもらったのでテラスに登りやすくなりました!

自転車置き場としても使えそう

子供の自転車2台、今はカーポートに置いているんですが、カーポートの奥がタイル貼りにした場所なので、自転車置き場として使ってもいいなと思いました。

これは後々生活してみてまた検討するけど、芝生だったときよりも実用性が増したのも嬉しいです。

芝生を剥がしたあとのタイル貼り費用は約40万円でした

芝生をタイルに変える外構リフォーム工事の費用は約40万でした。

いくつかの外構業者に見積もりをお願いしたんですが、今回お願いした業者がダントツで安かったし1番親切だったのでお願いしました。

すっごく人気のようで契約してから待ち状態でしたが、施工も丁寧だしお願いして本当に良かったです!

あやのアイコン画像あや

リフォームして良かった!

おすすめ記事

コメント

コメントする

目次
閉じる