芝生を自分で撤去して剥がしました

家を新築したとき、外構工事で作った庭の芝生。

虫が多いしお手入れは大変。それに猫の糞尿被害がひどくて芝生が枯れ、結局雑草だらけになってきました。

7年間お庭にあった芝生ですが、芝生の撤去を外構業者さんにお願いしようと聞いてみたら、「剥がした芝生の処理が高額になる、やれるなら自分でやったほうが安いです」と言われました。

思い腰をあげ夫と2人で芝生を撤去することにし、2日かけて芝生を剥がしました。

今回は、芝生の撤去方法とかかった費用をブログでまとめました。

芝生の撤去に必要な道具は軍手・シャベル・ハサミの3つ

芝生の撤去するのに必要だった道具は以下の3つです。

  • 軍手
  • スコップ(シャベル)
  • ハサミ

シャベルは芝生(根っこ)を切断するために用意し、

created by Rinker
浅香工業
¥1,626 (2019/09/15 16:58:34時点 Amazon調べ-詳細)

園芸ハサミはもともと持っていたものですが、細かい部分の芝生を切る用です。

created by Rinker
角利産業(Kakuri Sangyo)
¥1,186 (2019/09/15 15:18:10時点 Amazon調べ-詳細)

あや
あとは、「力」と「最後まで諦めない心」を用意すれば芝生撤去の準備はOK。

撤去前に芝生を腐らせると剥がしやすい?でも除草剤はおすすめしない!

芝生の根っこがしっかりと根付いているとなかなか剥がせないと聞きました。

水を含ませた新聞紙をかぶせて、その上からビニールシートをかぶせて2ヶ月ほど放置して芝生を腐らせるという方法を聞いたのですが、腐るとなると臭いも気になるし、放置期間も芝生のことが気になるし、なにより面倒なので除草剤を使ったんです。

我が家は子供がいるので「子供・ペットがいても安心」と書いてあるアースのものを使いました。

(本当に安心なのかはわかりませんけどね。念の為旅行で家を空ける前に使用しましたが、ローズの香りはめちゃくちゃ臭かったです。)

そして、枯れた芝生がコチラ。

除草剤を使った芝生

あや
なにこのマダラ!

除草剤がピンポイントでかかった部分の芝生しか枯れませんでした。笑

ですが、のちに詳しく書きますが芝生を剥がす前の除草剤の使用はおすすめしません!

とりあえず、この状態で芝生の撤去に取り掛かりました。

シャベルを使って自分で芝生を撤去する(剥がす)方法

1.シャベル(スコップ)で芝生を切断する

芝生の根っこが本当に厄介で、一面繋がってるんですよね。まるで大きな絨毯のような感じです。

まずはシャベルを芝生に差し込むようにし、芝生と根っこの切断します。

ザクザクと切っていくんですが、残念ながら私の力ではシャベルが土に入らず。全体重をかけてもビクともしなかったので夫に任せました。

(必死すぎて写真を撮り忘れました。)

2.芝生の細かい部分や端は剪定用ハサミが便利

シャベルである程度ザクザク切ってもらい、細かい部分や端は私が剪定用ハサミで切りました。

(ここも必死すぎて写真を撮り忘れました。)

3.力任せ!芝生を剥がす

切った芝生をベリベリ〜!っと剥がしていきます。ここは全身全霊の力を込めたら私でもできましたよ。

芝生の撤去で芝生をめくる

夫は芝生を引き裂きながら剥がしていました

 

▼除草剤がかかっていない場所(枯れていない芝生)も、枯れた芝生と同じように剥がせました。

剥がして撤去した庭の芝生

で、枯れた芝生は剥がしやすいかというと、そうでもない

それよりも、枯れた芝生が散らかってしまったから収集が大変。

除草剤を使って枯れた芝生が土に散らかってる

ザルのようなもので芝生だけを取り除くべきか……検討中です。

あや
というわけで、枯れ葉が散らかるので芝生撤去前の除草剤はおすすめしません!!

(枯れ葉収集大変そう。。)

撤去した芝生は土を落とせば可燃ゴミとして処分可能=無料

撤去した芝生は水で土を洗い流して乾かします。

私は夏に芝生を剥がしたのですぐに土は乾き、芝生に残っている土はトントンすれば落とせました。

この芝生の処分を業者に頼むと別途費用がかかるそうですが、自分で撤去した場合は家庭ごみになるので無料で処分できると外構業者さんに聞きました。

我が家は可燃ゴミ袋に詰めてゴミの日に出したんですが、ちゃんと持って行ってくれましたよ。

 住んでいる地域によって違うかもしれないので一応確認してくださいね。

というわけで、芝生の撤去費用は軍手・シャベル・剪定ハサミ・除草剤のみで約4,500円でした。

あや
安すぎる!芝生の撤去は絶対自分でやったほうがいいですよ!

芝生を撤去したあとはタイル?コンクリート?人工芝?

芝生を撤去したので今は更地の状態になっています。

もう芝刈りをしなくていいのかと思うと、ちょっとホッとしている私もいます。笑

元芝生の場所はどうしようか悩んでいるのですが、外構業者にプランを提案してもらったところ、コンクリート、タイル、人工芝は20〜50万ほどかかるそう💦

高い買い物なのでじっくり検討して、その後をまたブログにまとめたいと思います。