愛用品をまとめた「楽天ROOM」はこちら >

宙に浮くプランター「LEVIT’」がおしゃれで可愛い!使い方を口コミレビュー。オブジェやディスプレイにも◎

URLをコピーする
URLをコピーしました!

最近庭木を植えたりお花のサブスクを利用してみたり、ドウダンツツジを飾ってみたり、プランターにお花を植えたりと植物に興味が出てきました。

(↑私のインスタです。お気軽に絡んでいただければ嬉しいです✨)

植物に興味が出たら必然と花瓶(フラワーベース)やプランターにも注目するようになって、今はIKEAや近所の雑貨屋さんで買ったものを使っていますがまだまだ増やしていきたい。

FANCY LAMAさんのプランター「LEVIT’」は、普通のプランターとは違って宙に浮いたデザイン!見た目が斬新&おしゃれ過ぎてInstagramでも話題の植木鉢です。

宙に浮くプランター「LEVIT'」に観葉植物(フェイクグリーン)を飾った

今回ご縁があって「LEVIT’」をご提供いただいたのですが、変わったデザインで目を引くし、おしゃれさがレベル違いですね。

あや

観葉植物を植えるのはもちろん、フェイクグリーンやドライでも合います。私は100均のフェイクを飾ったのですが、100均とは思えないほどおしゃれに仕上がりました!後ほど詳しく紹介しますね。

私は書斎のデスクに置きましたが、リビングの飾り棚やチェストの上、玄関などにもぴったり。玄関にこんなおしゃれなプランターがあったら来客に驚かれること間違いなしです。

LEVIT’」を販売するFANCY LAMAさんで使える10%OFFクーポンを発行してもらったのでぜひお使いください。(初回限りですが、LEVIT’だけでなく全品対象、複数の商品を購入しても割引が適用されます。)

10%OFFクーポンコード

【AYAHOME】

\ 公式サイトはこちら /

2021年7月現在、サマーセール中で最大50%OFFとかなりお安くなっている商品もあるのでぜひチェックしてみてくださいね。

目次

宙に浮くプランターポット「LEVIT’」とは

宙に浮くプランターポット「LEVIT'」のパッケージと中身

磁気によって浮くプランター「LEVIT’」は、インテリアのデザイン性と癒しを合わせたアイテム!

さらに、磁気は根の水分や栄養分の吸収を良くしたり、根腐れ防止効果があるので植物にとってもいい環境を与えてくれます。

パーツはACアダプターと本体ベース、プランターポットの3つ。本体は少しずっしりしているものの、ポットは軽いです。

素材ABS樹脂
重量ベース:約590g
プランターポット:約190g
サイズベース:13.4×13.4×3cm
プランターポット内径:5.5×6.5×3.5cm
プランターポット外径:9×9×5cm

電源を差し込むとプランターポットが浮く仕組み。

宙に浮くプランターポット「LEVIT'」の電源アダプター

電源を入れないと、本体ベースにプランターポットがベターっとくっついちゃうので要注意。

ベースの右下には電源ボタンがありますが、ディスプレイなのでボタンを押す必要はありません。(細かいところまでおしゃれ!)

宙に浮くプランターポット「LEVIT'」のベース部分(台座)

ベースカラーが2色あり、私のものはダークオーク。色が明るいライトオークもあります。

ベースの裏の四隅には滑り止めがついています。

宙に浮くプランターポット「LEVIT'」のベース裏は滑り止め付き

使い方は次項で説明しますね。

宙に浮くプランター「LEVIT’」の使い方

宙に浮くプランターポット「LEVIT'」を飾った書斎のデスク

設置方法

まずは本体ベースを好みの場所に設置し、コンセントに差し込んで本体と繋げたら準備完了です。

宙に浮くプランターポット「LEVIT'」の電源

プランターポットをベースから指1本分(約2cm)浮かせた状態で、ベースの端から中央へスライドしていきます。

宙に浮くプランターポット「LEVIT'」の使い方

ポットが台座にくっつこうとする力から反発するところでふわ〜っと軽くなるので、その場でそっと手を離すだけ。

中央からズレているとポットがベースにくっついてしまうので、ゆっくり指先で磁力を感じながら中央へ持っていきます。(言葉で説明するのが難しいのですが、やればわかります!)

わかりやすいよう動画を撮ってみました。

宙に浮くプランターポット「LEVIT'」の使い方

小心者なのでドキドキしながらそーっとやっているのがお分かりいただけたかと思います。笑

くるくる回転させられるので、窓際に置けば植物にまんべんなく日光を当てることもできます◎

指1本分離してスライドするのは、台座とポットの隙間がだいたいそのくらいだからです。

宙に浮くプランターポット「LEVIT'」を横から見た写真

横から見るとよりインパクトが強いですよね。浮いているプランターなんておしゃれ過ぎます。

植物の植え方

宙に浮くプランターポット「LEVIT'」

宙に浮くプランター「LEVIT’」は、耐荷重が300gなので土や水含め300g以下になるよう植える必要があります。

説明書には「多肉植物やサボテン、土いらずのエアプランツなどがおすすめ」と記載がある通り、あまり手がかからない植物の方が向いていると思います。(ポットの内径が5.5×6.5なので小さめの植物がいいです。)

多肉植物は種類にもよるけど葉がシワシワになったら水やりのサインだし、エアプランツは週に2〜3回霧吹きでお水をあげるだけでいいので手軽な植物かと。

もしくは、いっそのこと造花やフェイクグリーンでいいと思います。(私は100均のフェイクを飾ったので後ほど紹介します!)

水やり

水やりは、本体ベースに水がかからないようベースから外して行います。

霧吹きでお水をあげるときも、本体ベースに水がかからないよう注意が必要です。

\ 公式サイトはこちら /

宙に浮くプランター「LEVIT’」に100均のフェイクグリーンを飾ってみた

100均ダイソーで購入してきたのは、ホワイトのゼオライトとローズマリーのフェイクグリーン。各税込110円です。

ダイソーのフェイクグリーンローズマリーとゼオライト

フェイクのローズマリーの茎部分をペンチで切り落とし、2本を接着剤でくっつけます。

ダイソーのローズマリーの茎部分をカット
ボロボロと素材が落ちゃったけど大丈夫!笑

このボンドは10分ほどで固まってきますが、しっかり固めたいのでしばらく放置します。

そしてLEVIT’のプランターポットにゼオライトを入れて、ローズマリーを差し込んだら出来上がり!

宙に浮くプランターポット「LEVIT'」に100均のフェイクグリーンを飾る

ポットがおしゃれだからか100均とは思えない仕上がりです。自分で作っておいてアレなのですが、自分でもこんなにおしゃれになるのかとびっくりしました。笑

ゼオライトでなく小石などでもいいですが、ゼオライトは今後植物を育てるときにも使えるのでおすすめです。

▼ゼオライトでの植物の育て方はこちらを参考にしてみてください

今はまだ植物について知識がなさすぎて枯らせる自信があったのでフェイクを使いましたが(笑)、今後は本物の植物を育てたいな。

浮いている植木鉢「LEVIT’」でおしゃれな観葉植物インテリアに

宙に浮くプランターポット「LEVIT'」を書斎のデスクに飾っておしゃれなインテリアに

書斎のデスクはガジェットだけだとどうしても殺風景になってしまうけど、観葉植物を置くだけで一気におしゃれになりますね。(フェイクですけどね。笑)

お気に入りのリードディフューザーと宙に浮くプランター「LEVIT’」で、またしてもお気に入りの空間になりました。

コンパクトな大きさなのでデスク上に置いても邪魔にならないし、グリーンは目の保養になるし、1つあるだけでインテリアが格上げされます。

LEVIT’」を販売するFANCY LAMAさんで使える10%OFFクーポンを発行してもらったのでぜひお使いください。(初回限りですが、LEVIT’だけでなく全品対象、複数の商品を購入しても割引は適用されます。)

10%OFFクーポンコード

【AYAHOME】

\ 公式サイトはこちら /

2021年7月現在、サマーセール中で最大50%OFFとかなりお安くなっている商品もあるのでぜひチェックしてみてくださいね。

おしゃれなLEDフロアランプ「Illuminar」もおすすめです↓こちらも割引クーポンあります。

愛用中のデスクライトはこちら↓

おすすめ記事

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる