愛用品をまとめた「楽天ROOM」はこちら >

パナソニック洗濯機縦型(NA-FA120V3-W)を口コミレビュー。私の使い方やメリット・デメリット

10年使った縦型洗濯機の調子が悪くなり、買い替えるとなると悩むドラム式or縦型の洗濯機問題。

我が家は色々考えた末に、洗浄力を重視して縦型・乾燥なしのパナソニック洗濯機「NA-FA120V3-W」を購入しました。

あや

大容量の12kgタイプで、自動槽洗浄・温水泡洗浄を搭載しているモデルです。

容量は「1.5kg×人数」が目安の中で、12kgというのは4人家族の我が家にはかなり多め。

なんですが、布団やラグを丸洗いすることが多い我が家は今まで使っていた9kgタイプだとギリギリだったこともあり、今回は大きめの12kgを選びました。

これがもう、最高!!!

目次

パナソニック洗濯機はドラムじゃなくて縦型を選んだ理由

パナソニック洗濯機ドラム

まず大前提として、私は洗濯が嫌いじゃないです。

柔軟剤のいい香りに包まれた洗濯物を干すのも、取り込むのも、畳むのも、全て苦手な料理と比べるとわりと好きなほうなので、乾燥まで一気にやってしまいたい!という欲が少なめでした。

そして、ドラム型洗濯機の価格高過ぎ&壊れやす過ぎ問題。

壊れやすいというのはネットで口コミを見た程度ですが、乾燥することでホコリが詰まり、業者を読んで洗濯機を分解しないとホコリを取り出せない=直せないというのを見て唖然。

あや

洗濯機に30万、修理に数万なんて私にとってコスパ悪すぎです。(汗)

私は在宅勤務なので急な雨で困ることもないし、浴室乾燥もあるし、冬場は加湿目的で部屋干しすることも多いし……と考えたら、乾燥は無くてもいいやって思いました。

他にも、洗濯王子が「洗濯物は汚れを水にうつす作業だから、縦型なら全自動コースの水量を1段階上げたほうが良い。ドラム式洗濯機は衣類が洗濯機の1/2程度、多くても2/3程度で。」と言っていたのもきっかけ。

小学生・保育園の子どもは汚れも多いし、たっぷりの水でしっかり洗って汚れを落とす縦型が私には合っていると思いました。

▼息子の野球ユニフォームや靴・子どもの上履き洗いにはバケツウォッシャーを愛用していますが、これも汚れ落ちが良すぎて大好き!

パナソニック洗濯機縦型(NA-FA120V3-W)のメリット

蓋が折れるから洗濯機上の収納に干渉しない

パナソニック洗濯機縦型(NA-FA120V3-W)

最近の洗濯機、蓋が折れないタイプが多くないですか?

我が家の洗濯機は収納の中にあり、洗濯機上に稼働棚があって洗剤などを置いているので、蓋が折れずにそのまま開くタイプは棚に干渉して無理でした。。

パナソニック洗濯機縦型(NA-FA120V3-W)は蓋が折れるタイプなので、洗濯機上に棚があっても大丈夫!

間口が大きいから使いやすい

写真じゃ伝わらないかもしれませんが、間口っていうんですかね?取り出し口がめちゃくちゃ大きいからとっても使いやすい!

糸くずフィルターも取りやすい。

パナソニック洗濯機縦型(NA-FA120V3-W)を口コミレビュー。糸くずフィルター

そして、操作ボタンが奥側にあるから手前側の奥行きが狭い。これも取り出しやすい理由の1つですね。

ボタンが奥側にあるのはどうなんだろうと思ったけど、下を向きすぎず、自然な立ち姿でスイッチを押せるというのも良いかも。特に不便は感じないです。

洗剤投入口は目の前にあって、投入口も広めだから洗剤もこぼしません。

パナソニック洗濯機縦型(NA-FA120V3-W)を口コミレビュー。洗剤投入口

洗剤投入口は、引っ張ると外れます。

パナソニック洗濯機縦型(NA-FA120V3-W)を口コミレビュー。洗剤投入口

洗濯後は結構濡れていて中に水が溜まっているので、洗面台でひっくり返して水を切っています。

エコナビで「おまかせ」洗いが優秀

パナソニック洗濯機縦型(NA-FA120V3-W)のエコナビ

パナソニック洗濯機のエコナビは、センサーを駆使して洗濯や乾燥時のムダを省く自動エコ運転。

洗濯槽へ入る水温を検知して、水温が高いとき(水温約13 ℃以上)は洗濯時間を短縮して電力を抑えたり、洗剤の使用量を減らしたりしてくれるエコな機能です。

あや

つまり、「おまかせ」コースで洗えば自動でいい感じに洗濯してくれるというわけですね。(語彙力)

普段の洗濯はおまかせばかりですが、いつも洗剤少なめなのに汚れや臭いが残ってる……?というのはないです。賢いですねー!

毛布が4枚まとめて洗える

パナソニック洗濯機縦型(NA-FA120V3-W)

大容量12kgは、毛布が4枚まで洗えるので冬時期にはかなり嬉しい。

今まで何回かに分けて洗っていた毛布がネット不要でまとめて洗えるし、皮脂汚れが気になるときは「約40℃毛布コース」に設定すれば臭いもスッキリ!

あや

夫が寝ている布団を温水毛布コースで洗ったら香りに透明感が出たんですよ。柔軟剤の匂いでごまかしているわけではなく、繊維の臭いがしっかり取れている感じ!

毛布コースで洗えるものは、「化繊100%・綿100%」など、以下の表示があるもの。

パナソニック洗濯機縦型(NA-FA120V3-W)の毛布コースで洗える洗濯表示

掛け布団は浮き上がってしまうため、別売の洗濯キャップ(AXW3215-3LPO)が必要です。

温水泡洗浄は汚れ落ちが良くて臭いもスッキリ!

パナソニック洗濯機縦型(NA-FA120V3-W)

パナソニック洗濯機縦型(NA-FA120V3-W)の最大のメリットとも言える、温水ヒーターで洗剤液を温めてお湯で洗う「温水泡洗浄W」が搭載されているところがとても良い!

ただ、運転時間が3時間とかになるのが玉に瑕。そんなに待てないので(笑)40℃コースはここぞというときに使います。

40℃で洗えるコース
  • おまかせ:普段のお洗濯
  • わたし流:自分で設定したコース
  • においスッキリ:部屋干し臭を抑える
  • つけおき:黄ばんでしまった衣類
  • 毛布:皮脂汚れをしっかり洗う

冬場は「おまかせ(わたし流)15℃」がおすすめ!汚れ落ち・臭い落ちもいい

冬時期は水温が下がることで汚れ落ちが悪くなって「なんだか臭い……」というのが今までの洗濯機ではありましたが、おまかせ15℃洗浄コースで洗うと汚れ・臭い残りがありません。

15℃コースは真水で洗うより少し時間がかかりますが、だいたい1時間前後で終わるのでそんな長時間ではないです。

待てる範囲なので、冬時期の普段のお洗濯は「おまかせ15℃」コースが役立っています。

デリケートな衣類は「おうちクリーニング」「おしゃれ着」!ほぼ丸洗いできる

パナソニック洗濯機縦型(NA-FA120V3-W)を口コミレビュー。おうちクリーニングコースで洗ったコート
おしゃれ着コースで洗った私のコート
  • おしゃれ着(30℃):汚れをしっかり洗う
  • おうちクリーニング:やさしく洗う

おしゃれ着はおまかせコースの1/3ほどのパワーで洗うので、ニットの毛羽立ちやTシャツのプリントはがれなどを抑えてくれます。

また、ワンピースやジャケット、制服、ブラウスなどしわになりやすい衣類は、遠心力水流でやさしく洗う「おうちクリーニングコース」が便利。

主に会社支給の夫の仕事用ジャケットや私のニット、コートなどはこの2種類のコースで洗っています。

「自動槽洗浄」で黒カビ抑制

パナソニック洗濯機縦型(NA-FA120V3-W)を口コミレビュー。自動槽洗浄

自動槽洗浄は、すすぎ中の高速回転による水の勢いを利用して洗濯槽に付く洗剤カスを自動で洗い流してくれるもの。

運転時間は1分長くなりますが、最後のすすぎの水を使用するから水量は増えません。電気代は1回0.1円。

「日本食品分析センター」で自動槽洗浄による黒カビ抑制効果を分析したところ、「洗濯・脱水槽・外槽に取り付けた培地付着プレートの黒カビの発育なし」と結果が出ているそう。

あや

これ、すごくないですか?

自動槽洗浄ボタンを押しておくだけで設定され、勝手に洗浄してくれるのでこれは設定しないと損です!

パナソニック洗濯機縦型(NA-FA120V3-W)のデメリット

パナソニック洗濯機縦型(NA-FA120V3-W)を口コミレビュー。

購入してからは大満足で毎日使っていますが、唯一デメリットを挙げるなら

「洗剤自動投入」が付いていないところ!!!

今や他の縦型洗濯機やドラム式では当たり前の機能となってきている洗剤自動投入。パナソニックの縦型でも自動投入が付いたタイプがあるのに、「なんで付けなかったの?」と聞きたいくらい謎。

あや

12キロと大容量だから洗剤の量も多くなるから???

来年には新製品で同タイプの自動投入が付いたモデルが出るのかな〜とか思ったけど、待てなかった!欲を言えば自動投入機能も欲しかったです。

パナソニック洗濯機縦型(NA-FA120V3-W)のお手入れ

毎日(洗濯後)のお手入れ

2ヶ所の糸くずフィルターを外してホコリを取ります。

パナソニック洗濯機縦型(NA-FA120V3-W)を口コミレビュー。糸くずフィルターに付いたホコリ
1回の洗濯でまぁまぁ取れるホコリ

今まで使っていた洗濯機のフィルターだとここまでホコリは取れてなかったんですが、進化しているんですね。毎日ごっそりたまります。笑

パナソニックは、ケースを使って取り除くやり方を推奨していますが……

私的にはティッシュでザッーと取ったほうがやりやすいのでティッシュを使っています。

パナソニック洗濯機縦型(NA-FA120V3-W)を口コミレビュー。糸くずフィルターに付いたホコリを取る
あや

ティッシュのほうが早いし、じゅうぶん綺麗になりますよ。

前使っていたフィルターはホコリがくっついて歯ブラシで洗っていたけど、パナのフィルターはかなり取りやすくて最高です。

週に1回のお手入れ:送風乾燥

パナソニック洗濯機縦型(NA-FA120V3-W)を口コミレビュー。送風乾燥でカビ予防

洗濯槽のカビ予防に、洗濯槽を乾燥させます。

電源を入れたら送風乾燥ボタンを押して、蓋をして放置するだけでOK!

槽乾燥は3時間かかります。

月に1回のお手入れ:洗濯槽洗浄

パナソニック洗濯機縦型(NA-FA120V3-W)の槽洗浄

40回洗濯すると「槽洗浄サイン」が点滅するので、洗濯槽のお掃除をします。

最初は設定されていないので、槽洗浄ボタンを3秒長押ししてサインが出るよう設定しておく必要があります。

槽洗浄に使うのは「衣類用の塩素系漂白剤」。代表的な商品はハイターですね。1回の洗浄に200ml使うので、大きいものを用意すれば何回か使えます。

「酸素系漂白剤や台所用塩素系漂白剤は槽内に泡が残ることがあるため使わない」と説明書にあるので、洗濯槽のオキシ漬けはやめました。

洗濯槽洗浄のやり方はとても簡単。

  1. 槽洗浄ボタンを押す
  2. 6時間・11時間から選ぶ
  3. スタートを押す

衣類に茶色や黒の汚れが付いた場合は、パナが出している洗濯槽クリーナーを使うのも良さそう。

created by Rinker
パナソニックエイジフリーライフテック

槽洗浄を行うと回数がリセットされ、また回数がカウントされてお知らせしてくれます。

つい先日、槽洗浄サインが出たのでお掃除しました。

パナソニック洗濯機縦型(NA-FA120V3-W)の槽洗浄をやってみた

と言っても、夜洗濯した後に表示されたので、ハイターを入れて槽洗浄ボタンを押して寝ただけ。笑 朝には終わっていました。

あや

ここまで読んでいただいた方にはわかるかと思いますが、パナソニック洗濯機縦型(NA-FA120V3-W)はお手入れがかなりラクです!

私は真のズボラなのでお手入れがラクな家電がいいです。(加湿器のお手入れもラクさで象印を選びました)

パナソニック洗濯機縦型(NA-FA120V3-W)の口コミ

ドラムからやっぱり縦型に戻しました。正解。まいったね。もう『ドラム式にはもどれません。』やっぱり縦型一番でした。

100点満点中99点。糸くずフィルターも楽ちんで取りやすいのなんの。ドラムに比べ、水は結構使う。ただし、その分余裕で汚れ落ちる。洗いがよく仕上がりも良い。ただ洗剤の自動投入はあってもいいかもしれない。

価格.com

以前も他メーカーの縦型洗濯機を使っていましたが、洗浄力は数段高いです。「パワフル滝洗い」は使っていませんが、「おまかせ」モードでも、循環ポンプによる上の方から滝のような水流もあり十分です。自宅介護のこともあり、たびたび毛布や布団を洗います。洗濯物の投入口の広さは私が見たなかでは、他機種・他メーカーのなかで最大でした。毛布や布団の洗濯後の取り出しも余裕があるので、大変助かっています

価格.com

12キロはあまり需要がないのか口コミが少なかったですが、洗浄力が高いのは私も同意!

そうそう、ドラムから縦に戻る人って多いんですよね。知人も何人か縦に戻っています。

パナソニック洗濯機縦型(NA-FA120V3-W)、買って良かった!

パナソニック洗濯機縦型(NA-FA120V3-W)をブログで口コミレビュー

大容量12kgはかなり大きいけど我が家の洗濯機収納庫に入ったし、ドラムの11kgとそこまで変わらない大きさだと思います。

大きいぶん使いやすいし、たっぷりの水で洗えるから汚れ落ちが良くて大満足!!

あや

やっぱり私はじゃぶじゃぶ洗える縦型が好きでした!

洗剤自動投入機能が付いたら100点満点なんですけどね。

▼洗濯機周りの全貌です

▼洗濯機付近に簡易物干しを自分で取り付けました

おすすめ記事

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる