我が家は玄関とトイレ、勝手口から出た外の照明が人感センサーで付くタイプなんですが、もたれかかったり間違えて手を置いてしまったりで、スイッチが消してしまうこともしばしば。

こういう照明スイッチの誤操作もそうだけど、来客があるとトイレの人感照明を消されてしまうということもありました😢

これを防ぐべく、我が家の照明のスイッチはパナソニックなので、専用のスイッチカバーを装着することに。

これによって誤操作は防止できるようになりました♪

スイッチカバーで誤操作防止

パナソニックのスイッチカバー

我が家の照明のスイッチはパナソニックなので、純正のものを選びました。

パナソニックの誤操作防止保護カバー

楽天やAmazonで購入することができます。3箇所つけたかったので、3つ購入しました。

正式名称は「パナソニック保護カバー付きスイッチプレート」のようです。

パナソニックの保護カバーにもいくつか種類があって、カバーを付けていてもスイッチが押せるように穴が空いているものもあるようです。

私はスイッチの部分全てカバーしたかったので、全面カバーのものを選びました💡

100均ほどではないけどプチプラ価格

こういうスイッチカバーって、100均でも売ってるのかな?わかりませんけど、パナソニックの純正のほうが安心感がありますね。

Amazonだと1つ500円なんですけど、楽天だと約300円で購入できますよ。

楽天だと送料がかかっちゃうけど、私のように何個かまとめ買いするなら楽天のほうがお得です。

created by Rinker
パナソニック(Panasonic)
¥392 (2018/07/20 16:20:28時点 Amazon調べ-詳細)

簡単!スイッチカバーはかぶせるだけ

パナソニックの誤操作防止保護カバー

購入した「パナソニック保護カバー付きスイッチプレート」にはスイッチに取り付ける土台?のようなものも付いていたんですが、今回使うのはカバーだけ。

元の照明スイッチのカバーを、まずは外します。

パナソニック照明スイッチ

これ、少しコツがいるかも。カチっと取り外すだけなんですが、爪が折れそうでした。笑

カバーを外すと、生々しい照明スイッチ。

パナソニック照明スイッチのカバーを外す

付属品は、このネジがついた土台の部分だと思います。

我が家は元から付いていたので、ここにカバーをかぶせるだけ。

パナソニックの誤操作防止保護カバーを取り付ける

カチッとはめ込むだけ。完成!

パナソニックの誤操作防止保護カバーを取り付けた

これ、透明じゃなくて真っ白でも良いんじゃ無いかな?って感じですね。

まぁでもこれでしっかり保護できたので、誤操作は防げました♪

スイッチを押したいときはカバーを開けるだけ

もしスイッチを押したいときは、わざわざカバーを外さなくてもかぱっと開けるだけ。

パナソニックの誤操作防止保護カバーは蓋が開く

うーん、便利です😊

トイレの人感照明スイッチにも装着

元の人感センサーの照明はこんな感じです。

パナソニック照明のスイッチ

赤く光ってるほうが換気扇です。換気扇も24時間稼働させているので、家族も一切押さないスイッチでもあります。

さきほどと同じように元のカバーを外して。▼

パナソニック照明スイッチのカバーを外す

保護カバーを装着!▼

パナソニックの誤操作防止保護カバーを設置

同じようにパカっと開けるだけで照明のスイッチは押せるので、もし押したいときも簡単。

この簡単さゆえ、トイレの人感照明はやっぱり消されてしまうという結果でしたが……。笑

誤操作は防げたけどトイレはまだ問題あり

玄関の照明の誤作動は防げたけど、トイレの照明が改善できない……。トイレの照明が人感って、あまりないんですかね?

来客があるたび、人感だから電気消さなくていいですよ〜って言うんですけど、結局押されてしまうんです。(>_<)

保護カバーをつけてからも、わざわざカバーを開けて消しているようで……。これは考えものだなぁと。

照明のスイッチを押されてしまうたびに、照明がついている時間の設定をし直さないといけないので、結構めんどいくさいんです。笑

don't touch!みたいなステッカーでも貼るかな……。いや、それもちょっと変ですよね。

とは言え、玄関の照明の誤操作は防げたのでまぁ良しとしましょう。トイレのスイッチ問題は、しばらく考えてみます!