【注文住宅】おしゃれな寝室に*こだわりインテリアのポイント6つ

ブラウンのローベッドで広く見せる寝室インテリア

こんにちは、最近バルコニーにカメムシが住み着いてて恐怖に怯えるあやです。

あや
なんでなん?なんでそこにずっとおるん?

つい関西弁が出ちゃう毎日。関西人でもないのに。

さて、我が家の寝室はリゾートインテリアを意識しているんですが、注文住宅で家を建てるときに結構こだわったんです。

落ち着いて過ごしたい、セカンドリビングも作りたいという希望を叶えた寝室なんですが、知り合いに見せたら「すごい!」と言っていただけたのでご紹介しようかなと思いました。

褒めてもらえるって嬉しい!

スポンサーリンク

おしゃれな寝室を実現するためのポイント

(1)寝室は広々と17.5畳のスペースを取った

我が家は3LDKに4人暮らし。部屋数は少ないけど寝室を広々取って、これらを寝室に入れたんです。

  • セカンドリビング
  • 私のメイクスペース
  • ウオークインクローゼット(3畳)

こうすると、3LDKでも問題ないし、寝室でいろいろとできるのですごく便利なんです。

子供達が大きくなったら、お風呂出てから寝るまでは寝室でのんびり過ごしたい!という願いを込めてこんな形にしました。

(2)寝室にセカンドリビングを作ってくつろぐスペースを

セカンドリビングと寝るスペース(ベッドスペース)は、こうして低めの壁で仕切りをつけました。

高さは1.5mの木の壁。2つついてるのは照明です。この照明可愛くてお気に入りです。

奥のダウンライトがある方がセカンドリビングになっているんですが、壁を横から見た感じはこちら。▼

こっちのセカンドリビングは、ソファを置いて、テレビを置いて……って頭の中でイメージしていたのに、ソファだけ置いて、あとは私の仕事スペースになっている現状。(笑)

ま、今だけだと思いますからね、このレイアウトは。子供達が大きくなったらどうなるかわからない。今はこのままでいいんです。

ゆくゆくは小さな冷蔵庫を置いて、お風呂上がりは寝室でまったりと過ごせちゃうようにする予定です!(いつになるやら……。)

部屋数を増やさないだけで電気代の節約になる

寝室の中にセカンドリビングがありますが、壁で仕切ってあるだけなので部屋数は1つ。

我が家は機密性が高いのか、一度温めるとしばらくポカポカなんですが、今はセカンドリビングを私の仕事スペースにしてるので朝から夕方までは暖房をつけてます。(2018年1月現在)

今は夕方に暖房を切ってリビングに降り、寝るときに寝室に戻るという生活をしていますが、寝室が暖かいんですよ。

これはやっぱり、1つの部屋で仕切りをつけただけだからこそのメリットだと思います。布団もなんとなく暖かくて幸せなんです。

(3)壁紙はアクセントクロスを使う

ベッドが置いてある真正面にアクセントクロスを使っています。我が家の寝室はリゾートインテリアを意識しているんですが、ヤシ柄のアクセントクロスを使いました。サンゲツのものです。

これだけで全然!印象が違んです。本当にアクセントクロスの力ってすごい。

寝室のアクセントクロスはリーフ柄でアジアンインテリアに

バリに行ったような世界観を出したかったのでこの壁紙にしたんですが、(バリ行ったことないけど。)意外と今でも気に入っています。

ちなみに2階のトイレも、リゾートインテリアにしてます▼

トイレは壁紙と床材がポイント。掃除グッズはおしゃれな収納で見せる【アジアンインテリア】

2017.06.09

茶色をベースにして、寝室は落ち着くように演出しました。寝る前はまったりした気分が理想です。

(4)カーテンのカラーで遊ぶ

寝室のカーテン、すっごく悩みました。1階はモダンインテリアをイメージしたから、オールホワイトなんだけど、2階はリゾートインテリア。

注文住宅を建てた当時は、リゾートインテリアのことを全然知らなかった私、

あや
リゾートと言えばブラウン?でもそれじゃつまんないな。

って迷いに迷って、行き着いたカラーがド派手なパープル。

紫のバーチカルカーテン

なんで紫!?って声が聞こえますね。はい、アクセントにしたかったからです。(そのまんま)

ブラウンとパープルって、意外と合うんですよ。でも、寝室だからこそ冒険できたかもしれません。

これは遮光カーテンだから昼間は結構暗くなります。

寝室のバーチカルカーテンは紫の遮光

ちょっとだけ、エロチックじゃないですか?(真昼間ですけど。笑)

寝室にちょっと雰囲気を出したい人には、紫おすすめです。カーテンで遊ぶのも、なかなか楽しいですよ。

(5)床材は無垢のフローリングに

寝室の床材にも実はこだわってて、無垢のフローリングにしました。

と言っても、普通のフローリングじゃなくてデザインが変わってるんです。デコボコしていて、普通のフローリングとは一味違う。

これは、誰が見ても「おしゃれ!」って言ってくれます。嬉しいいい。

ちなみに、植松産業の無垢フローリング、ボルドーパインというもの。

この床材だけでも、リゾート感はグッとアップ!!普通のフローリングじゃ味気なかったかもしれないと思うと、高くてもこれにしてよかったと思ってます。

あえてデメリットを挙げるなら、

  • 掃除機かけるとガラガラうるさい
  • クイックルワイパーじゃホコリは取れない

っていうところですかね。

ダイソンなら、うるさいながらもしっかりホコリはキャッチしてくれるから問題ないですよ。

【ダイソン】コードレスクリーナーを買って良かったこと6つ!安く買う方法も【V8】

2017.04.27

(6)ブラウンのローベッドで寝室を広く見せる

寝室自体は広いんですけど、ベッドスペースは正直狭いです。

でも一応、ここもこだわっててセミダブルのベッドを2個並べてぴったりになるよう設計してもらいました。

セカンドリビングを作ったからこそできた壁とベッドの間、余分なスペースはいらないですからね。

セミダブル2個でぴったりサイズということは、寝室としては結構狭いんです。だから広く見せるために、ベッドはロータイプのものを使ってます。

スッキリ見せる寝室インテリア。茶色と白ベースで

私の守り神である一筆龍が目立ちますけどね。1番長い時間過ごすのは寝てる時間のベッドだ!というわけでここに飾ってますが、インテリアは無視してます。皆さんもスルーしてくださいまし。

話を戻して、 ローベッドだと圧迫感がなくて部屋が広く見えるんです。

シーツは白にして、清潔感を出しながらもスッキリ。白の寝具も広々と見せるポイントです。

枕は私と長男で色分けしてますが、愛用している松並木のガーゼケットも白で統一感を出してます。

夏布団はおしゃれなガーゼケットに*赤ちゃんが舐めても安心・安全な松並木

2017.06.29

シンプルで大好きな白だけど、子供が鼻血を出すと大変なことになりますね、血の海。

そろそろ寒くなってきたし布団出さなきゃ。

寝室はおしゃれながらも、心地よく寝ることを優先

以上、我が家のこだわりの寝室でした。寝室ってあまり人に見せることがないのでなんだか照れますね。

物をあまり置きたくない私だから、壁と床とカーテンでアクセントをつけて「できるだけスッキリ・だけどおしゃれ」にしたつもりです。

というか、寝室に何か置いてあると子供達が遊び出して、結果的にハイテンションになると寝かしつけも大変ですからね……。

寝室を広々取って大正解だったと、5年たった今でも思えるし、カーテンと壁紙と床材、どれもアクセントをつけやすい方法だから、注文住宅を考えてる人の参考になれば幸いです。

ではっ。

ブラウンのローベッドで広く見せる寝室インテリア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。