調味料の保存容器はラベルなし!?おすすめの密閉容器と収納方法

調味料を詰め替えて食器棚に収納

キッチンの調味料、乾物の収納を見直しました。

今までは特に詰め替えもせず、パントリーやキッチン収納に突っ込んでただけだったので、賞味期限が切れてしまうものも……

そして何より使いにくい!あのガサゴソ探す感じが非常にストレスでした(−_−;)

 

そこで!

  • 使いやすく
  • わかりやすく

を重点に置いて、詰め替えを決行!

キッチンの食器棚の引き出しに収納したんですが、めちゃくちゃ使いやすくなりました(´∀`)

スポンサーリンク

調味料の何を詰め替えるのか

まず、使いやすくするためには何を詰め替えるべきなのか。

これは人によって違うと思いますが、私は主に粉物、乾物にして、液体調味料は詰め替えませんでした。

 

液体調味料も全て同じ容器に移せばきっと見た目も綺麗なハズですよね。

でも、ズボラな私には正直めんどう。基本、計量スプーンも使わない私は、フライパンや鍋にドボドボ入れたいわけです。(笑)

 

なので、使うときに不便じゃないものに絞りました。

調味料の詰め替えはセラーメイトのチャーミークリアーに

セラーメイトのチャーミークリアー

セラーメイトという、ガラスの密閉できる保存容器。

私は昔からよく使う、

  • 砂糖
  • 片栗粉
  • 小麦粉

を詰め替えて使ってました。

 

今回はセラーメイトの姉妹品のような密閉容器、チャーミークリアーを使うことにしました。

チャーミークリアーの特徴は、なんと言っても広口!

  • 洗いやすい
  • 使いやすい

という、私みたいな家事を時短したい人にぴったりなんです!

 

そしてガラスなのにすごく軽くて、プラスチック容器よりも傷がつきにくいから衛生面でも気にならない。

プラ容器は安くて軽いし便利で安いけど、どうしても痛みやすいですよね。

長く使いたいからこそ、ガラス製は譲れませんでした。

スタッキングできる

チャーミークリアーのスタンキング

チャーミークリアーは、L1・L2・L3、S1・S2・S3と大きさによって種類がありますが、同じ胴径のものなら写真のように重ねることができます。

こんなに大きい容器に入れたくないけど、高さが余るのがもったいないなぁ〜なんてときや、棚に収納するときに便利ですよね( ´ ▽ ` )

 

フタも容器も透明なので、上から見ても横から見ても中身が見えます。

何が入ってるのかわかりやすいのも、チャーミークリアーのいいところ♪

チャーミークリアーの注意点

チャーミークリアーの説明

チャーミークリアーの中には、このような注意書きが入っています。

ガラス製ですが、耐熱ではないので食洗機は使えません。

 

電子レンジ・オーブン・冷凍庫も使えないので、あくまでも常温で保存するものか、もしくは冷蔵庫のみです。

私は基本、このような使い方はしないので大丈夫かな。

塩素系の消毒はOKですよ。

パッキンは別売りしている

保存容器チャーミークリアーのパッキン

使ってるうちに汚れやすいパッキン。

水に濡れるとカビも生えやすいし、変色してくるから長く使ってると買い換えたくなる部分ですよね。

 

チャーミークリアーはパッキンが別売りで販売されていて、その金額も100円以下!!

パッキンがついたフタも販売されているから、本体のガラスが割れない限り繰り返し使うことができるんです。

これ、何気に重要なポイントじゃないですか?

 

今別で使ってる、食洗機が使えるガラスの密閉容器はパッキンが別売りしてないんです。

すごくおしゃれでスタイリッシュだったんだけど、パッキンが売ってないので泣く泣く揃えることはやめました。

チャーミークリアー、長持ちさせるぞ♪

スポンサーリンク

詰め替え準備①洗浄・乾燥

チャーミークリアーを洗って乾燥調味料を詰め替えるときに大事なポイント、洗浄と乾燥です。

食洗機だと安心なんですが、チャーミークリアーは食洗機・乾燥機が使えないので、中性洗剤で洗ったあとは水滴が残らないようにしっかり乾燥させます。

これだけで雑菌を予防できるんですよ。

 

心配な人は除菌するのもいいですね。

特に、食品を入れるのでしっかり乾燥させましょー!

詰め替え準備②食器棚に防虫シート

食器棚にニトリの防虫シート

詰め替えた調味料を置く部分に防虫シートを敷きました。

これはニトリのものなんですが、ハサミで好きな長さに簡単にカットできるのでおすすめ。

私は食器棚の1番下に収納することにしたので、ピッタリの長さにカットして敷きました。

 

幅が少し足りないような?気もするけど大丈夫です!(多分)ちゃんと測ったほうがいいですね。

チャーミークリアーに詰め替え

ここまで準備できたら詰め替え開始です!

私が今回詰め替えたものは以下。

  1. 砂糖
  2. グラニュー糖
  3. 三温糖
  4. 粉末だし
  5. マカロニ
  6. 塩こんぶ
  7. 高野豆腐
  8. 乾燥しいたけ
  9. 乾燥ワカメ
  10. こんぶ(ダシ用)
  11. はるさめ
  12. ひじき
  13. 片栗粉
  14. 強力粉
  15. 小麦粉

最後の3つの粉物は冷蔵庫ですが、そのほかは食器棚の引き出しに収納することにしました。

そして完成したものがコチラ。

調味料をチャーミークリアーに詰め替えて食器棚に収納

全部で13種類ですが、綺麗に収まりました♪ちなみに、

  • 大きいサイズがLI(1.3L)
  • 小さいサイズがS1(600ml)

です。

L1には砂糖1kg、全量入るからすっごく便利!

塩の方が容量は少ないので、塩も1kg入りますよ。

新品買って来ても、入りきらなくて残りは輪ゴム保存なんてことはありません♪

わかりやすく横に並べてるけど、小さいサイズ同士は重ねても高さは引っかかりません。

だから、これから保存するものが増えても大丈夫(´∀`)

大きいサイズのL1なら4つ、小さいサイズのS1なら8つも入る計算です。

 

チャーミークリアーは数字が同じものじゃないとスタッキングできないので注意してくださいね。

SとLは高さ区別されてるんですけど、数字もしっかりチェックしてください。

上から見て中身がわかるのでラベルはつけなかったんですが、料理好きの主人もキッチンに立つので一応テプラでつけておきました。

調味料をチャーミークリアーに詰め替えてテプラでラベリング

すごく簡易的ですけど、まあいいでしょう。(笑)

 

こんな感じで、チャーミークリアーは見てすぐわかるのでラベルなしでもいけますよ♪

ラベルがない方がスッキリしてて私は好きかも(´∀`)

スポンサーリンク

詰め替えは時短家事になる

調味料を詰め替えるのって、正直手間でめんどくさい。私もそう思ってました。

でも、今回食器棚に詰め替えた調味料・乾物を並べて整理したことで家事効率が上がりましたよ♪

 

同じ場所に収納するって大事ですね。

引き出しを開ければそこにズラっと整理されて並んでるから、料理中もすぐに出せる!

ご飯を作る時間が短くなったし、よりラクできるようになりました♪

 

でもね、切り干し大根どうしようかと(笑)あんまり使わないけど、たまに食べたくなるんですよね〜

要検討です!( *`ω´)

 

スポンサーリンク

シェアしていただけると嬉しいです♪

2 件のコメント

  • フレッシュロック教えてもらって、早速麦茶パック入れたらほんとピッタリで感動〜(≧∀≦)
    麦茶作りがほんと楽になった!

    今度は粉物と乾物の詰め替え参考にさせてもらうね♡

    • さっそく来てくれてありがとう〜!!嬉しい♪こないだはごめんね!(>_<) そうそう、麦茶ぴったりだよね♪私も感動したよ〜(´∀`) わー嬉しい♪キッチンが使いやすくなるとご飯作りがラクになるからぜひ♪♪

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。